カテゴリ:魚種 仕掛け 釣り方

カサゴのエサ、仕掛け、釣り方まとめ

ごく浅瀬から水深50m以深に生息しているカサゴ。
そのため、防波堤からや沖釣り、磯釣りでも釣ることができます。
カサゴ.jpg

引用 WEB魚図鑑 https://zukan.com/fish/internal39

体色は、浅場なら黒褐色や暗褐色。
深場のものは赤みが強いです。

頭は大きく、背びれ、腹びれ、エラブタは鋭いです。
特に、背びれには毒もあるので、カサゴが釣れたら下アゴの部分を親指で持つようにしなければなりません。

鋭いヒレを持つため、ハリ掛かりしたら素早く巻き上げないと岩などに張り付いて離れない場合があります。
ただ、狙ったポイントにカサゴがいたら、エサを落とし込んで数回シェイキングすれば十中八九食いついてきます。

アタリはゴンゴンと強烈。

» 続きを読む

マコガレイの仕掛けと釣り方まとめ

カレイは種類が豊富。
そのなかで防波堤や砂浜でよく釣れるのがマコガレイですね。
マコガレイの写真.jpg
引用 WEB魚図鑑 https://zukan.com/fish/internal39

生息地によってその体色は異なりますが、基本的には茶褐色で不規則な斑紋(はんもん)があります。

水深100m以下の砂泥地、岩礁地帯の砂地などに生息しています。
エサはゴカイなどのイソメ類、エビ、貝など。

晩秋に産卵のためにごく浅い場所まで来るため、防波堤や砂浜、漁港内でちょい投げで釣れるようになります。

» 続きを読む

メバル(ガヤ)の仕掛けと釣り方まとめ


メバルはクロメバルという総称でしたが、現在は体色や胸ビレの軟条数の違いなどで分類されています。

メバル.jpg
引用 WEB魚図鑑 https://zukan.com/fish/internal670

名前の通り、メバルは目が大きく張っています。
さらに下アゴが上アゴよりも突き出ており、フィッシュイーターであることを物語っています。

背びれやエラブタは鋭いため、釣れたなら下アゴに親指を入れて持つのがいいです。

» 続きを読む

フィッシング&アウトドアの大型専門店
ナチュラム


釣り大好き人が集まった釣り総合通販サイト。
ぼくの玉手箱屋-フィッシング店
最近の記事
カテゴリ
無料お試し版あり
>吃音・どもり改善メソッド!〜吃音 Expel Manual〜

Copyright © 初心者からの釣り、道具、釣り方、各地の釣りスポットまとめ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます