新潟県上越市、谷浜海水浴場周辺の谷浜海岸。



ここは夏は海水浴場として賑わいますが、釣り場としての魅力も非常に高いです。
かつては離岸堤だったテトラ堤が砂の堆積により地続きとなり、歩いて渡れるようになってからはさらに釣り物が増えました。

●谷浜の釣り好ポイント





海水浴場に突き出たヘッドランド堤防のAポイント

谷浜A.jpg

4月〜6月に乗っ込みクロダイが狙えます。
海底は砂地、水深は2m〜3mと浅いので、釣果を出すには濁りや波っ気が必要。

しかし、好条件が整えば数釣りが期待できます。
また、型も50センチ超えの実績あり。

夏〜秋にかけては夜釣りで狙っても面白いです。

潮通しが良好なので5月〜11月には大アジも回遊します。
アジは日中より夜釣りが狙い目。

海底は大半が砂地なのでシロギス、カレイの投げ釣りも楽しめます。

秋になると、沖の岩礁帯にアオリイカが着きます。
堤防周りが砂地なので根が乏しく、射程距離県内まで入ってくることは少ないです。

しかしあまり竿が入らないことから、夜釣りで狙うと思わぬ好釣果に恵まれることがあります。


Bポイントの砂浜は

谷浜B.jpg

夏場は海水浴場となります。
なので夏は釣りが困難です。

しかし、春〜初夏と海水浴シーズンが終わった秋には投げ釣りでシロギスが狙えます。

岩が所々に点在していますが根がかりはほぼ無く、釣り人も少ないので気持ちの良い投げ釣りを楽しめます。
バカスカ数釣りできる場所ではありませんが、のんびり竿を出したい人には最適な釣り場です。

Cポイント

谷浜C.jpg

この海岸の東端にありテトラ帯。
デイリーヤマザキの横から海岸へ降りることができます。

テトラ帯まで砂で覆われており、水深は1〜2mと浅いですが沖は岩礁帯となっています。
沖の深場から岩礁の溝を伝ってクロダイが入ってくるのでクロダイの好ポイントとなっています。

水深が浅いので濁りが入るのが必須条件です。
ウキフカセでシーズンを通して狙えますが、実績が高いのは早春。

アイナメ、カサゴの魚影も濃く、秋にはアオリイカも狙うことができます。

●谷浜の釣り期

谷浜の釣り時期.jpg

●谷浜周辺のコンビニ

谷浜最寄りのコンビニは、どこで釣りをするかによって距離が変わりますが、ヘッドランド堤防からだと約800m



24時間営業なのでありがたいです。

●谷浜周辺の車中泊スポット
・たにはま公園

谷浜のヘッドランドから「たにはま公園」までは西に約2.9km。



無料駐車場とトイレがあるため車中泊が可能です。



好ポイントのはずなのに釣れない!そんな時、この動画が役立ちました↓↓

>ターゲット別、プロ直伝の釣り方