新潟県糸魚川市、親不知海岸と子不知海岸の間に位置するのが親不知港。



港の周辺は砂利底ではありますが、岩礁帯や沈み根が点在しているので魚種は豊富。
シロギス、カレイ、スズキ、クロダイ、アオリイカ、それに回遊魚。

上越で釣れる魚種の大半をここで狙うことができます。

また、アクセスも良好で

・北陸自動車道の「親不知インター」
・JR北陸本線、親不知駅

からほど近く、しかも道の駅「ピアパーク」が隣接されているので駐車場も豊富でトイレもあり。非常に環境に恵まれています。
親不知港全体図.jpg

家族連れにも最適です。

●親不知港の釣り好ポイント




Aポイントは、港内の釣り座。
親不知港A.jpg

夏はチョイ投げでシロギス、冬はカレイが狙えます。
また、秋はアオリイカも狙えるとあって人気があります。

海底には藻が茂ることが多いので、荒れて濁りが入るとウキ釣りで大型クロダイが望める場所になります。

6月〜11月は小アジが回ってきます。
サビキ釣りで手軽に狙えるので家族連れにも人気ターゲット。

この小アジを狙ってセイゴやフッコ、ヒラメ、マゴチが入ってくることがあるので釣れたアジは泳がせ釣りの餌にしてみるのも面白いです。

セイゴ、フッコは夕まづめをメインにルアーで狙ってみるといいですが、船舶の係留ロープには十分に注意します。

アオリイカは周辺よりも一足早く、8月中旬から小型が釣れはじめ11月頃まで狙えます。

エギングはもちろん、釣れた小アジを餌にヤエン釣りで狙ってみても良いです。

Bポイント、西堤は

親不知港B.jpg

テトラ上がメインの釣り座。
テトラ際ではカサゴ、キジハタなどの根魚が狙えます。

また、ウキフカセや前打ちでクロダイも狙えます。

また、角付近では夏〜秋にかけてダンゴ釣りで数釣りを楽しめます。
まれに45センチ超えイシダイがヒットすることもあります。

隣接する海岸では、10月以降にメタルジグのキャスティングでソウダガツオが釣れます。

スズキも回遊してきますのでこちらも合わせて狙うといいです。

●親不知港の釣り期

親不知港の釣り時期.jpg

●親不知港周辺の車中泊スポット

・道の駅 親不知ビアパーク

親不知港のすぐ近くにあり、立地としては便利。
しかし、駐車場が道路に近いため騒音がかなり大きいです。

なので車中泊スポットとしては不向き。
耳栓があれば車中泊できないことはありません。

●親不知港周辺の温泉

・親不知交流センターまるたん坊



親不知港から親不知交流センターまるたん坊までは約600m。

・日帰り入浴 300円
・営業時間 13:00-20:30
・定休日 火曜日休み。
・TEL 025-562-3002



好ポイントのはずなのに釣れない!そんな時、この動画が役立ちました↓↓

>ターゲット別、プロ直伝の釣り方