新潟県糸魚川市に位置する親不知海岸。



15kmほど続く険しい地形の海岸。
東は子不知、西は親不知と呼ばれています。

釣り場への道のりが険しいため、秘境という部類に入るエリアです。

この海岸に出るには、

・市振側からゴロタ磯を歩く
・親不知観光ホテル前の無料駐車場から降りる

という二択しかありません。
釣り座の背後は断崖なので海が荒れれば逃げる場所が皆無。

11月〜3月までの冬季は釣り人が入る事は稀。
ただ、その分スレていない魚がほとんど。

入釣の際は、荷物は最小限にとどめ、天候を確認する必要があります。

●親不知海岸の釣り好ポイント




春先に、産卵を終えたホタルイカは潮に乗って海岸に打ち上げられます。
それを目当てに大型魚が岸近くに寄ってきます。

このホタルイカを餌にしたクロダイ、スズキ釣りはヒットすれば高確率で大型。

親不知海岸ホタルイカらへん.jpg

春先には最もおすすめな釣り方です。

ウキ釣りなら1〜2ヒロ程度の固定仕掛けでOK。
ブッコミ釣りならハリスを少し長めにとって餌が漂うようにします。

投入点は波打ち際から約10m〜20mの近距離で良し。
ホタルイカは波の穏やかな大潮の日に接岸しますので潮回りと波の状況を事前に確認し、釣行します。

また、この時期はルアーの反応も良好。
ブラウン、ゴールド系のミノープラグが反応よく、夜釣りのほうが釣果が伸びます。

70mほど沖合の根周りではマダイ、イシダイがヒット。
親不知海岸マダイ、イシダイ.jpg

置き竿で待つスタイルとなりますが、釣り座が低いため手前のゴロタにミチイトが取られないよう注意が必要です。

イナダのシーズンは秋。
親不知海岸イナダ.jpg

投げサビキ、メタルジグ、弓ヅメなどで狙いますが、日によってヒットカラーが違います。
なので何種類か用意しておく必要があります。

根魚の魚影も濃く、専門で狙ってみても面白いです。

●親不知海岸の釣り期

親不知海岸釣り時期.jpg

●親不知海岸のホテル
・親不知観光ホテル

親不知観光ホテル.jpg

親不知海岸の中にあるホテル。


ゆえに、周辺施設としては何もありません。
しかし、親不知海岸から至近!

釣り人にはかなりの好条件です。

建物はやや古さを感じますが、新鮮な旬の地魚を堪能できる食事が高評価。
しかも、日本海を一望できる絶景が部屋や大浴場から楽しめます。

>親不知観光ホテルのプラン一覧








好ポイントのはずなのに釣れない!そんな時、この動画が役立ちました↓↓

>ターゲット別、プロ直伝の釣り方