熊本県水俣市、丸島町に位置する新丸島漁港。



多彩なターゲットがおり、様々な釣りが楽しめます。
水深は比較的浅いものの、季節によってチヌ、タチウオなども大物も姿を現します。

アジゴなどの小物も狙うことができるのでファミリーフィッシングにも最適。

●新丸島漁港の港内側の好ポイント





港内側はウキ釣り、付け餌はオキアミ生でチヌが年中狙えます。
夏場にフグがいる程度なのでさほど餌取りは気にならず、釣りに集中できます。

グチやボラなども交じります。
基本的にはハリスを底に這わせるイメージ。

そこは泥混じりの砂地なため、根がかりは少ないです。
ウキ釣り、フカセ釣り初心者におすすめの釣り場と言えます。

Aポイント、石積みの波止は

新丸島漁港A.jpg

足元は石積みの形状で駆け上がり、そのまま自然と深くなっていきます。

港内側は潮の流れがゆるやかで風が吹いても波が立たず、釣りをしやすいです。
秋はコウイカをメインにミズイカも交じってエギングを楽しめます。

いずれも狙いは中層より底寄り。
同時期には夜釣りでタチウオもヒット。

サイズは指3〜4本幅と良型が来ます。

餌はキビナゴでもいいですが、港内で釣れるアジゴやイワシゴを泳がせると高確率でヒットします。

Bポイント、船道は
新丸島漁港B.jpg

大潮回りの干潮時には水深が2mほどまで下がりますが、チヌが多く居着いています。
幅が狭いため狙いを絞込みやすいポイント。

地元の釣り人によると「船が通った後は泥が巻き上げられ、餌がわき出るので釣れる」ということです。
時折50センチクラスがヒットしたり、良型のキビレも交じります。

年間を通じて安定した釣果が期待できます。
また、しけの時の逃げ場としても重宝します。

●新丸島漁港の外海側の好ポイント

Aポイント、外波止の屈折部は

新丸島漁港外側A.jpg

水俣川からの流れ込みがあり、砂地も広がっていることから投げ釣りでキスがよく釣れます。
置き竿にしてしまうとウミケムシがかかるので必ずリールを巻きつつ当たりをとります。

釣れたキスを泳がせると、マゴチやヒラメがヒットすることも。
消波ブロック周辺や隙間にはガラカブが多いですが、持ち帰るのは食べる分だけにするのが望ましいです。

Bポイント、外波止の突端部は

新丸島漁港外側B.jpg

ウキ釣りでチヌが一年中狙えます。
消波ブロックの切れ目付近では主に足裏サイズで40センチ超えの実績も高いです。

梅雨頃と秋にクロ。
手のひらサイズがメインですがまき餌ワークで餌取りをうまくかわすと30センチクラスまでアップします。

秋の夜釣りではタチウオ狙いが人気。
電気ウキで狙います。

時折指5本幅がヒットすることもあります。
餌はキビナゴの1匹掛けでOK。
ただ、サビキで釣れるイワシ、アジゴを泳がせるとより効果的です。

北西の風に弱い港なので、冬場は波止の外向きでは竿を出せい日が多々あります。
そんな時は港内でも釣果が得られるので、狙いを変えてみるのも手です。

港内はサビキ釣りでアジゴやイワシがよく釣れ、チヌの実績もあります。
釣り座から海面までの距離が近いため、思わぬ大物が掛かった時でも取り込みがスムーズ。

ただ、そんな時タモは必須です。

●新丸島漁港の釣り期

新丸島漁港釣り時期.jpg

●新丸島漁港周辺の釣具店

・中川釣具店

新丸島漁港から中川釣具店までは約2km


住所:〒867-0042 熊本県水俣市大園町1丁目1−2
TEL:+81966622619




好ポイントのはずなのに釣れない!そんな時、この動画が役立ちました↓↓

>ターゲット別、プロ直伝の釣り方