釣りの初心者が、羨望のまなざしで見てしまうのが船釣りですね。

「沖には大型がいっぱいいるんだろうな・・船釣り、いいな!」

そんなことを思うのですが、いざ自分が予約しようと思ったら結構、躊躇してしまいます。
だって、

・私みたいな初心者が乗って大丈夫なんだろうか?
・船釣りってベテランが多そうだから、迷惑かけそう・・
・船釣りのルールとか、全然知らないし・・


だから「もうちょっと上達してからのほうがいいかも・・」となってずーっと先延ばししまうわけです。
でも実は逆なのです。

船頭さんがポイントまで連れてってくれますし、釣り方も教えてくれるのでむしろ初心者向きなのです!

では、船釣りは具体的にどう予約していったらいいかを見ていきましょう。




●船釣りの予約から釣り開始までの流れ
・船宿に電話し予約する

釣りたい魚が決まったら船宿に電話を入れます。
時間帯としては夜8時までに電話をするようにしましょう。

その時、以下のことを確認しておきます。

・集合時間
・集合場所
・貸し竿の有無
・仕掛けの販売
・オモリの号数
・料金
・エサの有無
・氷の有無


これで予約はOK。

・時間までに集合場所へ行く
当日、集合場所まで行くわけですがもちろん時間は厳守。

その集合場所である船宿や漁港に着いたら、乗船名簿に記帳します。

・船の釣り座を確保する
船宿によって釣り座の決め方は違います。主に

・早いもの順に船に荷物を置く
・番号札を取る
・くじ引き
・船頭さんが決める


などが一般的です。

・タックル、仕掛け準備
出船前にタックルや仕掛けの準備をしておきます。

なぜなら、ターゲットによっては出船後数分で着くポイントもありますからね。

・船頭さんの合図で釣りスタート
船がポイントに着くと船頭さんが「はい、どうぞ」やブザーなどで知らせてくれるので、そこで釣りスタート。

しばらくすると船頭さんが「上げてください」やブザーを鳴らしてくれますので仕掛けを上げ、移動に備えます。

●船の各部の名称を覚えておくべし
船頭さんや船宿は専門用語を使うことが多いです。

私みたいな初心者が一番困るやつですね。

みんながわかる言葉を使ってよ。。と心底思いますが、思っても仕方ないの覚えるしかないです。
一番覚えるべきは船の各部の名称。

船の先端は「ミヨシ」って言うんだな。というやつです。

船.jpg


●え?こんなに楽しめる釣り動画、無料で見られるんだ!

釣り専門の動画サービス、釣りビジョンVOD



月額1200円かかるこのサービスは、総数5000本以上ある質の高い釣り動画がPCやスマホで見放題というもの。

ところが、実は14日間は無料期間であり、無料で見ることが可能!もちろん無料期間中に解約してもOK。



そのほかもメリットが多数あり、

・毎月100本以上の動画が更新されるので飽きない!

・北海道〜沖縄まで、多数の釣り場の動画あり!

・プロアングラーが解説してくれているので知らぬ間に知識とテクニックが上がる!

・基本的な釣具の説明から解説してくれる動画も多数あり、釣り初心者でもわかりやすい!

・YouTubeより断然動画が探しやすく、内容が濃い!

お試し無料期間だけを目的に、動画を見まくるというのでも全然OKなわけですからね。
釣り好きなら見てみて損はないと思いますよ!

>釣りビジョンVODを無料お試ししてみる