熊本県天草市、深海町に位置する深海漁港。



一般的に、厳冬期は堤防釣りは一番難しくなります。
なぜなら大半の魚は深場に落ちるため付け餌すら取られないことも多いわけです。

そんな時期にあって釣れるのが深海漁港。
クロ、アジなどが釣れます。

クロの盛期はエサ取りが減る11月、12月頃〜再びエサ取りが増える4月、5月頃まで。
ほとんど手のひら大ですが、まれに30センチ近い良型もヒットします。

一番釣れるのは12月〜1月。
1人2ケタの釣果も珍しくありません。

効果的な付け餌が日によって変わるのでオキアミ生、ダンゴ、青虫、モエビなど複数用意しておくといいです。

同時期には15〜20センチのメバルも交じります。

●深海漁港の釣り好ポイント





Aポイント、漁協前の波止は

深海漁港A.jpg

ウキ釣りで秋〜春にクロ、メイタ、バリ、カワハギ、アジが釣れます。
投げ釣りでは春に大小のマダイ。

秋にイトヨリが釣れることもあります。

船の往来が多いため注意が必要です。

冬〜春には桟橋や船影にメバルが釣れます。
表層は小型ですが底はキープサイズがヒットします。

ガラカブは15〜20センチクラスが数釣れます。

Bポイント、中央Y字型の波止は

深海漁港B.jpg

冬〜春に赤灯台そばから投げサビキ釣りやカゴ釣りで、20センチ前後のアジが釣れます。

このアジを狙って遠方から通う人もいるほど。
年によっては15センチほどと小型の場合もあります。

夏〜秋はアジゴ。早朝あるいは夜中によく釣れます。
タチウオやスズキの回遊も見られます。

Cポイント西側の波止は、

深海漁港C.jpg


ウキ釣りでAポイントと同様の魚種が釣れます。
ミズイカは秋に300〜500gが釣れ、冬には1kg前後。

春には1〜1.5kg。
アジの泳がせ釣りでコンスタントにヒットしてきます。

●深海漁港の釣り期

深海漁港の釣り時期.jpg



>釣果はどうだった?好ポイントでも釣れないとき、これ見てみると良かったよ