熊本県天草市深海町に位置する下平漁港。



長島海峡に面した小さな港なので見落としがちなポイント。
全体的に浅くて日中に訪れる人は少ないです。

しかし夜になると一転。
外灯下にはスズキが群れ、電気ウキやルアーで狙う人が通う隠れた穴場。

港の近くに小川の流れ込みがあり、ちょっとした汽水域になっているためスズキやキビレの魚影は濃いです。
スズキは1年中狙うことが可能であり、50〜60センチのハクラ級がメイン。
時折70センチ超えの大型も交じります。

キビレは真冬を除く春〜秋が盛期。
40センチ前後の良型が出やすく、まれに50センチ近い大物もヒット。

いずれも青虫をエサにした電気ウキやルアーで狙います。
近年はチニングも人気です。



●下平漁港の釣り好ポイント






Aポイント、南側の波止は

下平漁港A.jpg

意外なことに、港内で釣れます。
ただ、水深が浅いので狙い目は満潮前後。

釣果はベイト次第。
夜になると外灯下で音をたてて群れています。

これを追ってスズキ、キビレが入ってきます。
なので、ベイトがいない時間帯は釣果が期待できないので見切りもつけやすいです。

外側は消波ブロックのため足元注意。

Bポイント、港内の短波止は

下平漁港B.jpg

電気ウキ仕掛けの場合、港内を南側の波止向きに1〜2ヒロの浅ダナで誘いをかけつつ釣ります。
Aポイントに向かって左手奥に小川の流れ込みがありので、この流れに仕掛けを乗せて沖に流すのもアリ。

ルアーを引くスローリトリーブが非常に効果的。
ただ、そばには民家があるので夜間は騒音に注意が必要です。


●下平漁港の釣り期

下平漁港釣り時期.jpg

●チヌ(クロダイ)に効果の高いルアー

クロダイ(チヌ)をルアーで狙う、いわゆるチニング。
ナイトゲームと日中とでは使うルアーも異なります。

ここでは日中に使用すると効果が高いルアーをお伝えしていきます。



・リアクション系のルアー



メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 5g

3g、5g、7gがラインナップ。
ブルブルと震えてくれるので小気味よい波動でチヌにアピール。
ボトムをとって、リフト&フォール。フォールの時にアタリます。

夜釣りでは効き目がないですが、日中はこのような機敏な動きが有効。




メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ JPBU-DART


BUN太にダート形状のワームを装着。



ボトムステイだとアピール力が弱いので2、3度ダートさせてフォールさせる方法が断然いいです。
ラインスラッグ出しながらのジャーク。

ダートで食いつくこともありますが、ほとんどがフォールの時に食ってきます。

夜釣りでも有効な方法ですが、日中もこの方法が有効です。

・ズル引き系ルアー



メジャークラフト ジグパラ ヘッド ブンタ 根魚タイプ5g

これにファイティングクロー1.6inchを組み合わせた仕掛け。



リアクション系で全く反応がない場合に、有効なのがこのズル引きタイプ。
ナイトゲームではスローなボトムのズル引きが有効ですがデイゲームではルアーを早く引いてリアクションバイトを誘発するやり方。

ただ、この組み合わせならファイティングクロー1.6inchが立ってくれるのでただのボトムステイでもズル引きでも常にチヌにアピールしてくれます。

それゆえ根がかりが回避できますし、チヌが食いやすいのでフッキング率が高いです。
スグレモノです。




Major Craft ジグラバー タイプ2 14g JR-14JIG RUBBER TYPE2

これもファイティングクロー1.6inchの組み合わせがベスト。
ジグヘッドリグと違って自由度が高いのでボトムステイでもずっとユラユラしてチヌにアピールしてくれます。

日中でもナイトゲームでもいけます。


>釣果はどうだった?好ポイントでも釣れないとき、これ見てみると良かったよ