熊本県天草市新和町、立海水浴場と同じ位置にある立漁港。



小さな漁港で、ひっそりとしていますが実は様々な釣りが楽しめる魅力的な釣り場。

春〜秋にかけてはミズイカ、アジ、バリなどが釣れ、冬にはクロ、メバル釣りが楽しめます。

ミズイカが釣れるのは春〜初夏。
エギングでの盛期は5月中旬〜6月ごろで、アベレージサイズは300〜800g。

しかし、時折1.5〜2kgという大型が釣れることも。
以降、徐々に大型は減っていきますが7月ごろまでは期待できます。

9月〜10月は300gほどの小型がメイン。
11月〜12月になると0.8〜1kgほどの良型が交じりだします。

波止に外灯がないにもかかわらず、夜釣りの実績もあります。

●立漁港の釣り好ポイント




Aポイント、南側の波止は

立漁港A.jpg

秋〜冬に投げサビキ釣りなどで20センチ前後のアジがヒット。

数が出やすいのは離れ波止との水道。

7月〜11月は25〜35センチのバリ。
11月〜1月には20〜25センチのクロが釣れます。

時折30センチ超えも交じります。
チヌはそれほど釣れません。

投げ釣ではキスやベラが少し釣れます。
秋〜冬は波止の周囲で15〜20センチのメバル、小型ガラカブがヒット。

メバルは夜釣りが良好。

Bポイント、北側の波止は
立漁港B.jpg
秋〜冬にルアーでマゴチ、ヒラメ。

40センチのイトヨリが釣れた実績もあります。
全体的に浅いため狙い目は満潮時。

夏場の上げ潮時には20センチクラスのアジも回遊します。
夜釣りならば潮はあまり関係ないと言う人もいます。

隣接する海水浴場では干潮時に露出する石積みの波止がポイント。
立漁港Bの2.jpg


ガラカブが釣れます。
また、ミズイカやコウイカもヒット。

●立漁港の釣り期

立漁港釣り時期.jpg



>釣果はどうだった?好ポイントでも釣れないとき、これ見てみると良かったよ