千葉県銚子市、川口町に位置する銚子外港。



銚子外港と呼ばれているのは第一から第三まである銚子魚市場のうち最も利根川河口寄りに位置する第三魚市場のある港のことです。

周辺にある岸壁は広く、足場も良好。
そのため家族連れにも最適です。

アジ、イワシなどの小物からヒラメなどの大型まで狙うことができます。

利根川沿いに造られた一ノ島堤防が流れを導いているので、常に新鮮なエサが供給され、多彩な魚種が集まってくる好ポイント。

近くには鮮魚直売所「ウォッセ21」やポートタワーなどがあるため、釣りをした後も楽しませてくれます。

●銚子外港の釣り好ポイント


ウォッセ21前の岸壁、Aポイントは

銚子外港A.jpg

足場が良好で車を横付けしながら釣りが楽しめるので、家族連れにも人気のポイント。
ちょい投げでイシモチ、ハゼ、カレイが狙えます。

夏場はアジやイワシの回遊が見られるのでサビキ釣りで狙うとおもしろいです。

黒生港寄りでは潮の流れが悪いので、なるべく第三魚市場寄りに入釣するのがベスト。


第三魚市場周りの護岸、Bポイントは
銚子外港B.jpg

ヒラメ狙いがおもしろく、大型の実績もあり。
6月頃から徐々に釣れはじめ、7月〜9月に盛期を迎えます。

サビキ釣りやちょい投げで釣ったイワシやアジをエサに泳がせ釣りをおすすめ。
ただ、魚市場で水揚げが行われているときには邪魔にならないよう注意したいところ。

Cポイントは、

銚子外港C.jpg


かつて海上保安庁の船が停泊していた護岸。
夏場の夜にモエビエサのヘチ釣りでクロダイ、フッコが釣れます。

大潮回りの夕まづめがベストタイミング。
ちょい投げではアイナメも狙えます。

●銚子外港の釣り期

銚子外港釣り時期.jpg

・釣れる魚の盛期
クロダイ:10月〜11月
ヒラメ:7月〜9月
アジ・イワシ:7月〜8月
ハゼ:8月〜9月

●チヌ(クロダイ)に効果の高いルアー

クロダイ(チヌ)をルアーで狙う、いわゆるチニング。
ナイトゲームと日中とでは使うルアーも異なります。

ここでは日中に使用すると効果が高いルアーをお伝えしていきます。



・リアクション系のルアー



メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 5g

3g、5g、7gがラインナップ。
ブルブルと震えてくれるので小気味よい波動でチヌにアピール。
ボトムをとって、リフト&フォール。フォールの時にアタリます。

夜釣りでは効き目がないですが、日中はこのような機敏な動きが有効。




メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ JPBU-DART


BUN太にダート形状のワームを装着。



ボトムステイだとアピール力が弱いので2、3度ダートさせてフォールさせる方法が断然いいです。
ラインスラッグ出しながらのジャーク。

ダートで食いつくこともありますが、ほとんどがフォールの時に食ってきます。

夜釣りでも有効な方法ですが、日中もこの方法が有効です。

・ズル引き系ルアー



メジャークラフト ジグパラ ヘッド ブンタ 根魚タイプ5g

これにファイティングクロー1.6inchを組み合わせた仕掛け。



リアクション系で全く反応がない場合に、有効なのがこのズル引きタイプ。
ナイトゲームではスローなボトムのズル引きが有効ですがデイゲームではルアーを早く引いてリアクションバイトを誘発するやり方。

ただ、この組み合わせならファイティングクロー1.6inchが立ってくれるのでただのボトムステイでもズル引きでも常にチヌにアピールしてくれます。

それゆえ根がかりが回避できますし、チヌが食いやすいのでフッキング率が高いです。
スグレモノです。




Major Craft ジグラバー タイプ2 14g JR-14JIG RUBBER TYPE2

これもファイティングクロー1.6inchの組み合わせがベスト。
ジグヘッドリグと違って自由度が高いのでボトムステイでもずっとユラユラしてチヌにアピールしてくれます。

日中でもナイトゲームでもいけます。

●銚子外港周辺のコンビニ

銚子外港から最寄りのコンビニは約1.2km西にあり。


●銚子外港周辺の釣具店
・笠間屋釣具店
笠間屋釣具店.jpg

銚子外港から笠間屋釣具店までは約1.6km。


住所:〒288-0071 千葉県銚子市植松町
TEL:0479-22-8175

>黒鯛(チヌ)釣り年間600匹 『落とし込み&前打ち』 こうすれば釣れます!!