千葉県九十九里町、小関に位置する片貝港と南新堤。



ここは九十九里浜のほぼ中央に位置しており、作田川河口に造られた規模の大きい港。

古くからイワシ漁が盛んで歴史があります。
港内は新港と旧港から成っており、河口付近は複数の堤防が入り組むように連なっています。

そのため、沖から押し寄せる波を防いでくれて港内は常に波穏やかです。
広々とした足場良好な釣り場が点在しているので、ベテランはもちろん家族連れでも安心して釣りを楽しめます。

片貝港.jpg

また、片貝港の南にある砂浜から突き出た通称「南新堤」も釣り人が賑わっています。

堤防には九十九里特有の速い潮がかすめます。
そのため沖へと抜ける離岸流が発生しやすいです。

堤防の際は離岸流によって深く掘れており、海底は思った以上に起伏に富んでいます。

●片貝港・南新堤の釣り好ポイント



Aポイントの片貝新港は、
片貝新港A.jpg

港内から小堤防にかけて海底は砂地。
ちょい投げでハゼやメゴチが釣れます。

また奥の船揚げスロープ周辺はカイズのポイント。
外海が荒れているときにはフッコが入ってくることもあります。

Bポイントの堤防は
片貝港B.jpg

かつては離岸堤でした。
堤防が繋がった当時は、前打ち釣りやウキフカセ釣りでクロダイ、アイナメがよく釣れていました。
しかし、砂が堆積して浅くなったからか現在はあまり期待できません。

ただ、投げ釣りではイシモチ。
ルアーでヒラメも狙えます。

片貝旧港周辺のCポイントは

片貝港C.jpg

作田川にかかる九十九里橋から旧堤、新港にかけての両岸。
広く、足場も良好のため家族連れには最適な釣り場です。

ハゼ、セイゴを中心に時折フッコが釣れます。

ウキ釣り、投げ釣りのどちらでもOK。
しかし根がかりが多いので仕掛けは多めに用意しておくのが良いです。

Dポイントの長い北堤は

片貝港D.jpg

平坦なため歩きやすく、収容人数も多いので片貝港のメインポイント。

港内側では投げ釣りでイシモチ、シロギス、シタビラメ(ウシノシタ)。
夏〜秋にかけてサビキ釣りでアジ、イワシが釣れます。

先端部の際に捨て石が入っており、夏にシマダイが釣れます。

堤防先端部では、なぜか淡水を嫌うはずのマダコがよく釣れます。
そのためタコテンヤを使って専門で狙う人もいるほど。

堤防の付け根付近にある砂止め堤防も、投げ釣りでイシモチ、シロギス。
そのほかヘチ釣りでクロダイ、アイナメが狙えます。

外側はテトラが高く積まれているので足場が不安定。ベテラン向きです。
前打ち釣りやウキ釣り、ブッコミ釣りでテトラ際を狙うとクロダイ、シマダイ、アイナメ、小メジナなどが釣れます。


また、ここでも投げ釣りでイシモチ、フッコが狙えます。

南新堤のEポイントは

片貝港E.jpg

左右どちらでも釣りが可能。
ちょい投げ、投げ釣りでシロギス、イシモチ、マゴチ、ヒラメなどが狙えます。

堤防先端部は立入禁止。
ちなみに堤防近くでサーファーが波乗りしていることがあるので注意が必要です。

●片貝港・南新堤の釣り期

片貝港釣り時期.jpg

・釣れる魚の盛期
クロダイ:7月〜9月
イシモチ:6月〜7月、9月
シマダイ:8月
アジ:8月
シロギス:8月
ハゼ:8月〜9月

●チヌ(クロダイ)に効果の高いルアー

クロダイ(チヌ)をルアーで狙う、いわゆるチニング。
ナイトゲームと日中とでは使うルアーも異なります。

ここでは日中に使用すると効果が高いルアーをお伝えしていきます。



・リアクション系のルアー



メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 5g

3g、5g、7gがラインナップ。
ブルブルと震えてくれるので小気味よい波動でチヌにアピール。
ボトムをとって、リフト&フォール。フォールの時にアタリます。

夜釣りでは効き目がないですが、日中はこのような機敏な動きが有効。




メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ JPBU-DART


BUN太にダート形状のワームを装着。



ボトムステイだとアピール力が弱いので2、3度ダートさせてフォールさせる方法が断然いいです。
ラインスラッグ出しながらのジャーク。

ダートで食いつくこともありますが、ほとんどがフォールの時に食ってきます。

夜釣りでも有効な方法ですが、日中もこの方法が有効です。

・ズル引き系ルアー



メジャークラフト ジグパラ ヘッド ブンタ 根魚タイプ5g

これにファイティングクロー1.6inchを組み合わせた仕掛け。



リアクション系で全く反応がない場合に、有効なのがこのズル引きタイプ。
ナイトゲームではスローなボトムのズル引きが有効ですがデイゲームではルアーを早く引いてリアクションバイトを誘発するやり方。

ただ、この組み合わせならファイティングクロー1.6inchが立ってくれるのでただのボトムステイでもズル引きでも常にチヌにアピールしてくれます。

それゆえ根がかりが回避できますし、チヌが食いやすいのでフッキング率が高いです。
スグレモノです。




Major Craft ジグラバー タイプ2 14g JR-14JIG RUBBER TYPE2

これもファイティングクロー1.6inchの組み合わせがベスト。
ジグヘッドリグと違って自由度が高いのでボトムステイでもずっとユラユラしてチヌにアピールしてくれます。

日中でもナイトゲームでもいけます。

●片貝港周辺のコンビニ

片貝港の堤防から最寄りのコンビニは約1.2km。


もし片貝旧港周辺で釣りをするなら400mほどなので近いです。

●片貝港周辺の釣具店
・川岸屋つり具店
川岸屋釣具店.jpg

川岸屋釣具店は片貝旧港の川を挟んですぐ近くにあります。


住所:〒283-0101 千葉県山武郡九十九里町作田5628−3
TEL:0475-76-6071

・港釣具店
港釣具店.jpg

港釣具店も片貝旧港の非常に至近に位置しています。


住所:〒283-0102 千葉県山武郡九十九里町 小関2344−13
TEL:0475-76-6464
>黒鯛(チヌ)釣り年間600匹 『落とし込み&前打ち』 こうすれば釣れます!!