千葉県いすみ市岬町中原に位置する太東港。



九十九里浜の最南端に位置しており、周辺にはフェミックスが立ち並ぶ南国感あふれる港。
夏は多くの海水浴場客が訪れ、サーフィンポイントとしても高い人気を誇っています。

港の北側には太東海浜公園ががあり、駐車場やトイレも完備されています。
ドライブや観光ついでに釣行するのも良し。

港は北側に面しており、背後には小高い山。
そのため南寄りの風に強く、波が静かな港内は家族連れにも楽しめます。

●太東港の釣り好ポイント


Aポイントは漁協前の岸壁。

太東港A.jpg

夏になるとイワシ、小アジが回遊してくるのでノベ竿でのウキ釣り、サビキ釣りが楽しめます。
また、秋には港内でサヨリがよく釣れるので、シーズンともなると多くの釣り人が訪れます。

サヨリはAポイントのほか、対岸の小堤防やスロープのある港の最深部からも狙うことが可能。

Bポイントは、右側の砂浜に隣接した堤防。
太東港B.jpg

太東港のメインとなる釣り場。
2本の堤防が寄り添うように延びています。

外側はテトラ帯となっており、投げ釣りでイシモチ、シロギス。

ウキ釣りではテトラの際を狙ってクロダイが釣れます。

また、先端部付近では夏〜秋にかけて良型シマダイも釣れます。

堤防と堤防の愛大にあるテトラ帯にはアイナメなどの根魚が居着いており、短めの竿にブラクリ仕掛けでテトラの穴や底を探ってみるとおもしろいです。

Cポイントは
太東港C.jpg

外側にある高い堤防。
投げ釣りでイシモチ、シロギスなどがよく釣れます。

港内側のテトラ周りではウキ釣りでクロダイが狙えます。

●太東港の釣り期

太東港釣り時期.jpg

・釣れる魚の盛期
イシモチ:5月、9月
クロダイ:9月
イワシ:8月
サヨリ:11月

●チヌ(クロダイ)に効果の高いルアー

クロダイ(チヌ)をルアーで狙う、いわゆるチニング。
ナイトゲームと日中とでは使うルアーも異なります。

ここでは日中に使用すると効果が高いルアーをお伝えしていきます。



・リアクション系のルアー



メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 5g

3g、5g、7gがラインナップ。
ブルブルと震えてくれるので小気味よい波動でチヌにアピール。
ボトムをとって、リフト&フォール。フォールの時にアタリます。

夜釣りでは効き目がないですが、日中はこのような機敏な動きが有効。




メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ JPBU-DART


BUN太にダート形状のワームを装着。



ボトムステイだとアピール力が弱いので2、3度ダートさせてフォールさせる方法が断然いいです。
ラインスラッグ出しながらのジャーク。

ダートで食いつくこともありますが、ほとんどがフォールの時に食ってきます。

夜釣りでも有効な方法ですが、日中もこの方法が有効です。

・ズル引き系ルアー



メジャークラフト ジグパラ ヘッド ブンタ 根魚タイプ5g

これにファイティングクロー1.6inchを組み合わせた仕掛け。



リアクション系で全く反応がない場合に、有効なのがこのズル引きタイプ。
ナイトゲームではスローなボトムのズル引きが有効ですがデイゲームではルアーを早く引いてリアクションバイトを誘発するやり方。

ただ、この組み合わせならファイティングクロー1.6inchが立ってくれるのでただのボトムステイでもズル引きでも常にチヌにアピールしてくれます。

それゆえ根がかりが回避できますし、チヌが食いやすいのでフッキング率が高いです。
スグレモノです。




Major Craft ジグラバー タイプ2 14g JR-14JIG RUBBER TYPE2

これもファイティングクロー1.6inchの組み合わせがベスト。
ジグヘッドリグと違って自由度が高いのでボトムステイでもずっとユラユラしてチヌにアピールしてくれます。

日中でもナイトゲームでもいけます。

●太東港周辺のコンビニ

太東港から最寄りのコンビニは約700m南西にあり。



●太東港周辺の釣具店
・(有)堀込釣具店
堀込釣具店.jpg

太東港から最寄りの釣具店は約500m南西にあり。



>黒鯛(チヌ)釣り年間600匹 『落とし込み&前打ち』 こうすれば釣れます!!