千葉県いすみ市、大原に位置する大原港。



大規模な港が多い外房でも最大の規模を持つ大型港。
港内は広く、足場が良好。


狙える魚種も多く、車を横付けできる場所が多いので釣り人が絶えない人気港。
主なターゲットはクロダイ、メジナ、キビレ、イシモチ、スズキ。冬季はサヨリなど。

サヨリは小型中心ですが、盛期ともなると多くのファンが訪れる人気ターゲットとなっています。

●大原港の釣り好ポイント






Aポイントは、
大原港A.jpg

先端付近からの投げ釣りイシモチが釣れます。
外道でヒラメがかかることが多いのでハリスは太めがベスト。

ウキ釣りのターゲットはクロダイ、メジナ、シマダイ。
浅場なので満潮前後が狙い目。

また、港内側ではカイズ、キビレの数釣りが楽しめます。

港内の岸壁Bはメジナやカイズ、キビレの好ポイント。

大原港B.jpg

水深は5mほど。
底が平らなのでダンゴ釣りで攻めるには最適の地形。

白灯堤防Cポイントは、

大原港C.jpg

大型テトラからの釣りとなりますのでベテラン向きのポイント。
ここもクロダイ、メジナ、シマダイが釣れます。

沖目よりテトラ際を狙うのがよく、メジナは1kgクラスがヒットすることも。

ここはアジ狙いが面白いです。
房総のアジ狙いはカゴ釣りが人気ですが、ここではウキ釣りの方が数・型とも伸びる確率が高いです。

また、テトラ帯では短竿を使った穴釣りでアイナメ、カサゴが狙えます。

堤防中ほど〜付け根までの浅瀬ではサラシができやすいのでルアーでスズキもヒットします。


●大原港の釣り期

大原港釣り時期.jpg

・釣れる魚の盛期
クロダイ:7月〜11月
メジナ:9月〜12月
キビレ:3月〜4月、9月〜11月
イシモチ:4月〜10月
アジ:7月〜10月

●チヌ(クロダイ)に効果の高いルアー

クロダイ(チヌ)をルアーで狙う、いわゆるチニング。
ナイトゲームと日中とでは使うルアーも異なります。

ここでは日中に使用すると効果が高いルアーをお伝えしていきます。


・リアクション系のルアー



メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 5g

3g、5g、7gがラインナップ。
ブルブルと震えてくれるので小気味よい波動でチヌにアピール。
ボトムをとって、リフト&フォール。フォールの時にアタリます。

夜釣りでは効き目がないですが、日中はこのような機敏な動きが有効。




メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ JPBU-DART


BUN太にダート形状のワームを装着。



ボトムステイだとアピール力が弱いので2、3度ダートさせてフォールさせる方法が断然いいです。
ラインスラッグ出しながらのジャーク。

ダートで食いつくこともありますが、ほとんどがフォールの時に食ってきます。

夜釣りでも有効な方法ですが、日中もこの方法が有効です。

・ズル引き系ルアー



メジャークラフト ジグパラ ヘッド ブンタ 根魚タイプ5g

これにファイティングクロー1.6inchを組み合わせた仕掛け。



リアクション系で全く反応がない場合に、有効なのがこのズル引きタイプ。
ナイトゲームではスローなボトムのズル引きが有効ですがデイゲームではルアーを早く引いてリアクションバイトを誘発するやり方。

ただ、この組み合わせならファイティングクロー1.6inchが立ってくれるのでただのボトムステイでもズル引きでも常にチヌにアピールしてくれます。

それゆえ根がかりが回避できますし、チヌが食いやすいのでフッキング率が高いです。
スグレモノです。




Major Craft ジグラバー タイプ2 14g JR-14JIG RUBBER TYPE2

これもファイティングクロー1.6inchの組み合わせがベスト。
ジグヘッドリグと違って自由度が高いのでボトムステイでもずっとユラユラしてチヌにアピールしてくれます。

日中でもナイトゲームでもいけます。


●大原港周辺のコンビニ

大原港から最寄りのコンビニは約1.5km西にあり。



●大原港周辺の釣具店
・竹久釣具店
竹久釣具店.jpg
大原港から竹久釣具店までは約1.9km西にあり。



住所:〒298-0004 千葉県いすみ市大原8670
TEL:0470-62-0317

●大原港周辺の車中泊スポット
・大原海水浴場
大原港から大原海水浴場までは約1.1km。




駐車場にトイレがあるため車中泊をすることが可能です。
>黒鯛(チヌ)釣り年間600匹 『落とし込み&前打ち』 こうすれば釣れます!!