千葉県鴨川市、太海浜に位置する太海港。



景勝地、仁右衛門島を望む小さな港。
また、太海沖磯への出船港としても知られています。

釣り人には太海港と呼ばれていますが、地元では「浜波太港」と呼ばれています。
その昔は港を左右を囲む形で堤防がありましたが、左側の堤防は陸地と橋で結ばれて道路の一部となっています。

主な釣り場は右側堤防と港内の観光船桟橋。
メジナ、クロダイ、ウミタナゴ、アジ、シマダイなどがターゲット。

ただ、太海港では4〜12月はコマセ使用が禁じられています。

また、港周辺の道路は狭いので車を港内に乗り入れることはできません。
駐車場に関しては、観光用の有料駐車場を利用します。

あるいは若干遠いですが太海フラワーセンターの有料駐車場を利用します。

●太海港の釣り好ポイント



右側堤防の先端部、Aポイントは、

太海港A.jpg

堤防の先の磯場からサオを出します。
サビキ釣り、ウキ釣りでアジ、小メジナ、シマダイ、ウミタナゴが狙えます。

そのほか、冬場にはウキフカセ釣りでカイズ、クロダイも期待できます。

特にクロダイは濁りが入った日が狙い目。
澄み潮時ならば根の際をタイトに狙うといいです。

ただし、日中は漁船や渡船の往来が多いので注意しなければなりません。

堤防の角付近のBポイントは

太海港B.jpg

海面から約5mほどと足場が高く、釣りづらいです。
しかし、実は人気の釣り場。

外海が荒れ気味の日にウキフカセでメジナ、クロダイが狙い目。
サラシに仕掛けを乗せていくのがベスト。

アジは多少ムラがありますが一年を通して狙えます。

堤防外側にある「用水」のCポイントは

太海港C.jpg

干潮時に歩いて渡ることができる磯場。
冬場にメジナ、クロダイ、スズキを狙うことができます。

多少の波っ気がある方が釣果が期待できますが、ライフジャケットやスパイクなど装備は万全にして無理な入釣は避けるようにします。

港内の堤防Dポイントは

太海港D.jpg

観光の手漕ぎ渡船の発着場所。
なので落ち着いてサオを出せるのは早朝と夕まづめ以降。

サビキやウキ釣りでアジ、小メジナ、ウミタナゴなどが釣れます。
また、波も穏やかなので初心者やファミリーにも安心のポイントです。

●太海港の釣り期

太海港釣り時期.jpg
・釣れる魚の盛期
クロダイ:3月
メジナ:1〜3月
スズキ:1月、4〜5月、12月
ウミタナゴ:1〜3月

●太海港周辺のコンビニ


太海港から最寄りのコンビニまでは約1.8km北にあり。


●太海港周辺の釣具店
・つり太郎
つり太郎.jpg

太海港からつり太郎までは約3.5km


釣り初心者にも親切なアドバイスをしてくれます。

住所:〒299-2866 千葉県鴨川市江見吉浦284−4
TEL:04-7096-0128
営業時間:月〜金 6:00〜19:00(土日祝日 5:30〜20:00)

●太海港周辺の車中泊スポット
・子供広場
城西国際大学に向かう途中にある公園。



駐車場にある男女別トイレは夜間はトイレの電気がつきませんが近くには民家はなく、非常に静か。
近くにお店がないので事前に食料などは確保しておく必要があります。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法