千葉県鴨川市天面に位置する天面港。



船揚げスロープと狭い堤防から成っている小さな漁港。
国道からよく見えるものの、駐車スペースがほとんどないので釣り人が少ない穴場です。

主なターゲットはシロギス、クロダイ、メジナ。

●天面港の釣り好ポイント



釣り座は右側のAポイントに限られます。

天面港A.jpg

入釣できるのは2名が限度。
狭いのに加え南からのウネリに弱く、簡単に波が上がってきますのでシケの日の釣行は避けたいところ。

堤防先端からはクロダイが狙えます。
船道にできる潮溜まりがポイントとなります。

秋にはクロダイを狙って30センチオーバーのアジもよく釣れます。

ただ、満潮時でも水深が2ヒロほどの浅場なので濁りが入っていないと難しいです。
潮位が100センチを切る日は望みは薄いです。

また、フグも多いのでハリは多めに持参します。

先端から70mほど沖に根の間に砂地が広がっており、投げ釣りでシロギスを狙うことができます。

●天面港の釣り期

天面港釣り時期.jpg

・釣れる魚の盛期
メジナ:2〜3月
クロダイ:2〜3月、9〜10月
シロギス:6〜9月
アジ:9〜10月

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法