千葉県鴨川市江見吉浦〜太夫崎に位置する太夫崎港。



野間港という小さな港と一つになり、現在の形が造られました。
改修工事の際に、沈み根の上に造られた堤防は非常に潮通しが良好。

駐車場から釣り場まで、やや遠いものの港の入口には道の駅鴨川オーシャンパークがあるのでトイレもあり、家族連れや初心者にも安心です。

●太夫崎港の釣り好ポイント





Aポイントは、港の左側に伸びる堤防の角付近。

太夫崎港A.jpg

サオを出せる人数は5人ほど。テトラ上からの釣りになるので足下には十分な注意が必要です。
ここは右沖へ潮が流れることが多いです。

点在する沈み根の際やミゾの中で、クロダイが釣れます。
イシダイ狙いなら40〜50mの遠投が必要です。

冬場はサヨリがよく釣れますが潮が速いです。
なのでカゴは使用せず足下からコマセを撒き、ウキ釣りで狙います。

ポイントが遠ければ飛ばしウキを付けて遠投するといいです。
なお、Aポイントから先端部に向かう途中に水深が浅いエリアがあり、そこは釣りに適していません。

Bポイントは

太夫崎港B.jpg

沖に点在する岩と岩の間にあるミゾを狙うとイシダイが釣れます。

クロダイを狙う時も同様に、ミゾの中に仕掛けを入れます。

Cポイントは

太夫崎港C.jpg

船道狙いで小メジナやカイズが釣れます。
堤防の直下には沈み根あり、テトラ上からの方が釣りやすいです。

Dポイント突堤は

太夫崎港D.jpg

カイズがよく釣れます。
先端部よりも、「へ」の字になっている角付近の方が実績あり。

小メジナやウミタナゴなども多いので、家族連れにもいいポイントです。
港内側はちょい投げでシロギスが釣れます。


Eポイントは、

太夫崎港E.jpg

ウミタナゴや小メジナ、カイズが釣れます。
港内はボラが多く、退屈しませんがエサが底まで落ちない時は練りエサを使ってみるといいです。

●太夫崎港の釣り期

太夫崎港釣り時期.jpg

・釣れる魚の盛期
クロダイ:3月、8〜10月
イシダイ:6〜7月、9〜10月
サヨリ:1〜3月
シロギス:6〜7月、9〜10月
ウミタナゴ:1〜3月

●太夫崎港周辺のコンビニ


太夫崎港から最寄りのコンビニは約4.1km北側にあり。


●太夫崎港周辺の車中泊スポット

・道の駅鴨川オーシャンパーク
道の駅 鴨川オーシャン.jpg

太夫崎港の入口に位置しているので、ここで釣りをするなら格好の車中泊スポット。
国道沿いに駐車場がありますが、かなり奥まったところにもあるので夜間は意外と静かで快適。

道の駅にはレストランあり、太夫崎港から直行の新鮮な魚介類や地元の山の幸を味わえます。
足湯もあります。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法