千葉県鴨川市、東江見〜西江見に位置する江見港。



国道128号線沿いにあるため、交通の便も良好。
港内は足場の良い堤防と磯場が釣り場なので、家族連れや磯釣り入門の釣り人にはぴったり。

また、港内にトイレや駐車場も完備されており、設備面でも恵まれています。

初心者向けの釣り場という印象とは裏腹に、季節によっては大型のシロギス、クロダイ、サヨリ、イシダイなども狙えますのでベテランでも十分満足できます。

小磯ですが、外洋に面しているのでスパイクとライフジャケットは必ず着用します。

●江見港の好ポイント



Aポイントは

江見港A.jpg

駐車場からのびた堤防。
投げ釣りのシロギスが本命ですが、サビキ釣りでアジ、ウキ釣りでメジナが釣れます。
夏〜秋にかけてはダンゴ釣りでカイズが釣れます。

シロギスのメインポイントは船道ですが、テトラから沖の砂地を狙ってみるのも面白いです。
水深はさほどありませんが、周辺に沈み根が点在しているせいか型が良好。
厳寒期でも型物を見られます。

しかし、フグが多いので予備の仕掛けは多めに持参しておくといいです。

駐車場から船揚げ場を抜けて入釣するBポイントは

江見港B.jpg

堤防の一部としても利用されている磯。
足場が良好で、足下から水深があるので釣りがしやすく、潮通しも良好。

波っ気があれば所々にサラシもできます。

ウキ釣りで小メジナやアジが釣れ、初夏〜秋にかけてはブッコミ釣りでイシダイが狙えます。

冬にはサヨリも回遊。
沖は砂地が多く、通年でシロギスが狙え、夜釣りではジャンボギスの実績もあります。

Cポイントテトラ帯は

江見港C.jpg

足場は良くありませんが、大型メジナやクロダイが居ついており、ウキ釣りで狙うと面白いです。
ただ、掛けた魚を遊ばせると根ズレで糸を切られてしまいます。

なので強引なヤリトリができるようにサオは磯竿の1.5号程度を用いて、ミチイト、ハリスとも太めを結んでスピーディな取り込みをするのがいいです。

●江見港の釣り期

江見港釣り時期.jpg
・釣れる魚の盛期
クロダイ:1月、10月、12月
イシダイ:6〜7月、9〜10月
サヨリ:1〜2月
シロギス:6〜7月、9〜10月

●江見港周辺のコンビニ

江見港から最寄りのコンビニは約4.5km西にあり。


●江見港周辺の車中泊スポット

・道の駅鴨川オーシャンパーク
道の駅 鴨川オーシャン.jpg
江見港から道の駅鴨川オーシャンパークまでは約1.7km



ここは国道沿いながら夜は非常に静かで過ごしやすいです。


>無料でできる、ガソリン代を安くする方法