千葉県南房総市白浜町乙浜に位置する規模の大きい港、乙浜港。



●乙浜港の釣り好ポイント

Aポイントは、10人ほどがサオを出せる突堤。
乙浜港A好ポイント.jpg

常に釣り人が絶えない人気釣り場であり、



足場は他の場所よりも一段高くなっています。
干潮時は海面から5mほどの高さになり、取り込みは長めの玉網が必要。

乙浜港は初夏に大型アオリイカが釣れることで有名ですが、Aポイントでは夜釣りで泳がせ釣りをする人が多いです。
餌木を使ってアオリイカを狙う人は対岸のDポイントでサオを振る、という暗黙のルールがなぜかあります。
トラブルになりかねませんので、暗黙のルールは覚えておくといいです。

夏〜秋にかけてショゴ(カンパチ幼魚)が回遊してきますので、小型のジグを用意しておくのがベスト。
この季節はダンゴ釣りでカイズ、クロダイもよく釣れます。

クロダイは東向きと堤防先端の対岸向きが特におすすめ。
潮通しが良好なので、潮の速さに応じてこまめにウキ下を調整するのがコツです。

Bポイントはの岸壁は、

乙浜港B好ポイント.jpg

足場が良好で、釣り座のすぐ後ろまで車を乗り入れ可能。
トイレも近くにあるので家族連れにも最適な場所。

サビキ釣りではアジ、イワシなどがよく釣れます。
ちょい投げではシロギス釣りが楽しめます。

小魚が常夜灯の光に寄っている際は、ルアーでスズキを狙ってみたいところ。
クロダイのダンゴ釣りは満潮からの下げ潮で、潮が左に流れる時に高実績。

Cポイントは夏〜秋にかけてカイズがよく釣れるポイント。

乙浜港C好ポイント.jpg

港内の奥のためサオを出す人は少ないです。
しかし、かなりの確立で型物を見ることができます。

Dポイントへは車止めから歩いて行かなければなりません。
乙浜港D好ポイント.jpg

しかし釣り場が広いため比較的空いています。
なのでゆったり釣りを楽しみたい方にはおすすめ。

魚種問わず、一番高実績なのは先端のフェンス付近。
確実に釣果を求めたいなら労をいとわず先端近くに釣り座を構えます。

アジ、イワシなどのサビキ釣りなら先端でなくとも十分に釣れます。

クロダイは潮が沖に流れるタイミングがベスト。
海底付近に付けエサが漂うようにウキ下を調節するのがコツです。

30センチくらいまでのメジナもよく釣れますので、クロダイの当たりが遠いときには浅めのタナを狙ってみると良いです。

夏〜秋にかけてはショゴやワカシなども回遊してきます。
混雑していなければ泳がせ釣りで狙ってみるのも面白いです。

エギやアオリイカを狙うなら、移動しながら広く探るのがベスト。

Eポイントは、
乙浜港E好ポイント.jpg

イシダイやクロダイ、メジナなどの大物が狙える人気のポイント。
ただ、テトラ上からの釣りなので足元には十分注意が必要です。

イシダイ狙いなら堤防先端の外側が良く、50mほど沖にある根の周辺で当たることが多いです。
なので仕掛けを遠投し、根際に引いてきて落ち着かせるのがベスト。

ウキ釣りではクロダイ、メジナが狙えます。
特に狙い目は沖に向かって右側。

しかし、テトラ際で食ってくることが多いので大型メジナがヒットした場合、多少強引なやりとりが必要。

堤防の先端では、潮が右沖へ流れるときにクロダイが釣れる確率が上がります。
また、大型のカマスやスズキが回遊してくる時期はルアーフィッシングでも面白いです。


●乙浜港の釣り期


乙浜港釣り時期.jpg

・釣れる魚の盛期
アオリイカ:6〜7月
クロダイ:3〜4月、9〜10月
アジ:6〜8月
メジナ:1〜2月、11〜12月
サヨリ:1〜3月
スズキ:11〜12月
回遊魚:8〜10月
イシダイ:7月、9月

●乙浜港周辺のコンビニ

乙浜港最寄りのコンビニは6.4km西にあり。


車で7分ほど。

●乙浜港周辺の釣具店
・石田つり具店


乙浜港から石田つり具店までは約120m。


住所:〒295-0101 千葉県南房総市白浜町乙浜471−47
TEL:0470-38-4228

●乙浜港周辺の車中泊スポット
・千葉県野島崎灯台近くの駐車場


目の前が海、向かいはスーパーという好立地。
当然、駐車場にはトイレがついているのでる車中泊が可能です。

乙浜港からは西へ約3.4km。


>無料でできる、ガソリン代を安くする方法