千葉県南房総市白浜町白浜に位置する原港。




原港は砂地と岩場のちょうど境目に築かれた小さな漁港。
東側は名倉海水浴場に隣接し、西側は宝来島や凹凸のある岩場になっています。

海が荒れ気味の日は港周りに実績あり。
宝来島は潮通しが良好なので釣り物が多彩です。

●原港の釣り好ポイント


原港のメインポイントとなるのは外側に伸びた堤防Aポイント。

原港A好ポイント.jpg

数人しか入れない狭い堤防なのですが、外海が荒れた時はクロダイの実績あり。
満潮と夕まづめが重なる潮回りは特に狙い目。

ノベ竿で小メジナやウミタナゴを狙ってみるのも面白いです。

Aポイントの付け根にある護岸、Bポイントは

原港B好ポイント.jpg

堤防が波を被っている時の逃げ場的な場所。

ここでもクロダイを狙うことが可能。
外海が荒れている時は港内でも釣果が望め、じっくり腰を据えて釣りができます。

秋はカイズの数釣りが楽しめます。

Cポイントの宝来島は、渡ってすぐの高場がイシダイ師や上物師に定評のある釣り座。
原港C好ポイント.jpg

ウキ釣りで狙うクロダイ、メジナはワンド状になった足下から伸びるサラシに仕掛けを乗せて流します。
払い出しと沖の潮が合流する付近でヒット率が高いですが、ワンドの磯際でも食ってきます。

なので時折仕掛けをいれて様子をみてみるのがおすすめ。

Dポイントは、低くて平らな場所。
原港D好ポイント.jpg

サヨリやアジの人気釣り場。
足下の水深は3m前後とやや浅いですが、沖に向かうにしたがって徐々に深くなります。

払い出しが弱い場所のため、左右へ流れる潮を釣るのがコツ。
そのため、できるだけ潮下に釣り座を構えてやや沖目を狙うのがベスト。

ただ、釣り座は低いため波には十分に注意します。
特に左側の先端付近は少しでも波があると危険です。

荒れ気味の時は決して無理をせず、入釣は控えましょう。

●原港の釣り期

原港釣り時期.jpg

・釣れる魚種の盛期
サヨリ:1〜2月
アジ:5〜7月、9〜10月
クロダイ:3月、8〜9月
ウミタナゴ:1〜3月、12月
イシダイ:7月、9月

●原港周辺のコンビニ

原港から最寄りのコンビニは、約4.6km西にあり。



●原港周辺の釣具店
・本橋釣具店



原港から本橋釣具店までは約1km。


住所:〒295-0102 千葉県南房総市白浜町白浜7147
TEL:0470-38-2346
営業時間:月・水・木・金 6時00分〜19時00分
火曜日 6時00分〜18時00分
土・日曜日 5時00分〜19時00分

●原港周辺の車中泊スポット

・千葉県野島崎灯台近くの駐車場


目の前が海、向かいはスーパーという好立地。
当然、駐車場にはトイレがついているのでる車中泊が可能です。

原港からは西へ約1.5km。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法