千葉県南房総市、白浜町に位置する野島西港と野島東港。



房総半島の南端にあたる野島岬の付け根部分の東西にそれぞれある小さな漁港。
いずれの漁港も、すぐ近くにトイレや駐車場が完備されており、野島岬には売店や食堂、釣具店も揃っているので恵まれた環境。

ファミリーでも、仲間内でも楽しめる最高の立地と言えます。
ターゲットはアジ、クロダイ、小メジナ、ワカシやショゴ(カンパチの幼魚)、小型のシマアジなどの回遊魚など。

夏場はコマセを撒くと、海面が真っ黒になるほどの小型メジナや回遊魚が群がってきますので、簡単なウキ釣り仕掛けでも十分に楽しめます。

●野島西港の好ポイント


西側の付け根に位置する野島西港は、外海の堤防がメーンの釣り場。

野島西港釣り好ポイント.jpg

アジはカゴ釣りで狙うのがベストで、30センチ超の良型も当然のように釣れます。
夕まづめから数時間がベストタイム。

数狙いなら夜釣りが断然有利。
船道に沿って払い出す潮に仕掛けを乗せて流すと良いです。

市販のサビキでもいいのですが、食いが渋い時は吹き流し式の仕掛けやエサにアオイソメ、人工エサを使うなどの工夫をしてみると釣果につながります。

クロダイやメジナは波っ気がある時が狙い目。
メジナは25センチまでの小型主体ですが魚影はかなり濃く、ウキ釣りで小気味よい引きを堪能できます。

港内側の堤防と護岸はそれほど魅力がありませんが、夏場にサビキで小アジ、イワシと遊べます。

●野島東港の釣り好ポイント

浅い岩礁帯の奥にあるので一見すると魅力が薄い感じがしますが、見た目とは裏腹に小メジナや小型回遊魚の寄り着きが良好。
野島東港釣り好ポイント.jpg

シーズンともなると、本格的なウキフカセ釣りはもちろん、ノベ竿を使ったウキ釣りでも簡単に釣ることが可能。

夕方になると決まってアジの回遊が見られ、サイズは西港より大きめ。
まれに35センチ超の大アジもヒットします。

秋にはカイズの数釣りも楽しめます。
水温が高いのでエサ取りも多いものの、練りエサやくわせダンゴなどを駆使して底付近を狙うと数が伸びます。

●野島西港・野島東港の釣り期

野島西港・野島東港釣り時期.jpg

・釣れる魚の盛期
アジ:6〜11月
メジナ:1月、6〜12月
回遊魚:8〜10月
クロダイ:3〜4月、10〜11月

●野島西港・野島東港周辺のコンビニ

野島西港・野島東港から最寄りのコンビニは約2.5km西にあり。


●野島西港・野島東港周辺の釣具店

・あづまや釣具店



野島西港・野島東港からあづまや釣具店は200mほど。


●野島西港・野島東港周辺の車中泊スポット

・道の駅 白浜野島崎(RVパーク南房総・白浜)


野島西港・野島東港からは約1.4km西にあり。


車中泊をする人にとっては安心のRVパークが設置された道の駅。
そちらは1日1500円で、電源も1000円で使用できます。

幹線道路から離れているため、夜間も静かです。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法