千葉県館山市相浜に位置する相浜港。






西岬の南面にある長大な砂浜、平砂浦の東端に位置しており、砂地と岩礁の境目という立地。
そのためか、ターゲットはメジナやクロダイ、ウミタナゴのような磯魚とシロギス、マゴチなどサーフの魚の両方を狙えます。

ここは国道410号線、房総フラワーラインから離れており、しかも港までの経路もわかりにくいため訪れる釣り人は少ないです。
なのでのんびりと釣りを楽しめる穴場といったところ。

●相浜港の釣り好ポイント


相浜港の釣り場は左右2本の堤防と岸壁からなっていますが、左側堤防とテトラ帯はフェンスで封鎖されてしまっているので、現在入釣できるのは右側堤防。

水深は船道と港内側は3mほどであり、それ以外はやや浅いです。
また、右側の底はほぼ砂地となっています。

右側堤防は細長いので先端部は1名限定の釣り座となり、ターゲットはウキ釣りでメジナ、クロダイ。

投げ釣りではシロギス。
相浜港.jpg


シロギスは船道方向へ30〜80m投げるとよく、4月〜11月が釣り期。
5月に本格化しはじめ、6月に入ると前半ピークを迎えるのが例年のパターン。

サイズはそこまで良型は聞かれず、15センチ級。

夏場にピンギスが連れたならそれをエサにマゴチを狙ってみるのも面白いです。
ただ、投げ釣りでは船の往来に十分注意する必要があります。

6月以降はアジの回遊も見られ、朝夕まづめ時をメインにカゴサビキ仕掛けで狙うと良いです。

夜釣りではルアーでスズキも狙え、シーズンは春と秋。
しかしベイトとなる小魚がよっていれば季節に関係なくヒットします。

●相浜港の釣り期

相浜港釣り時期.jpg

・それぞれの魚種の盛期
クロダイ:9〜11月
メジナ:3〜6月
ウミタナゴ:3〜4月
シロギス:5〜10月
スズキ:3〜5月、10〜11月
アジ:6〜10月
マゴチ:6〜10月

●相浜港周辺のコンビニ

相浜港から最寄りのコンビニは約4km北にあり。


●相浜港周辺の釣具店

・スーパーおどや


釣具店というか、スーパーなのですがちょっとした釣具や仕掛け、エサ類も販売されています。
食料も調達できるので一石二鳥です。

相浜港からは約1km東にあり。


●相浜港周辺の食事どころ

・相浜亭


相浜港のすぐ近くにあり。


海鮮が新鮮、かつデカイ。
しかもリーズナブルということで人気です。

営業時間は10時〜17時。
定休日は水曜。

・浜のいそっぴ


こちらもほぼ相浜港の中にあり。


海の幸を豪快に炭火焼でバーベキュー。
時には伊勢海老も出てきます。

ご飯と味噌汁付き。
それでいて値段は1500円とリーズナブル。

営業時間は11時〜17時。
定休日は水曜。

●相浜港周辺の車中泊スポット

・道の駅 南房パラダイス


相浜港からは約3kmほど北にあり。


駐車場が巨大なので、奥の方に車中泊すれば国道の騒音は気にならなくなります。

道の駅に隣接して温泉あり。

・たてやま温泉 千里の風


リゾートホテルなのですが、日帰り温泉もやっています。
浴室は広々としており、露天風呂からは平砂浦海岸の絶景が広がります。

入浴可能時間は11:00〜15:00、18:00〜21:00

料金は
小学生〜大人:平日1000円。土日祝1300円。
幼児:平日500円。土日祝650円。



>無料でできる、ガソリン代を安くする方法