千葉県館山市、坂田に位置する坂田堤防。





ここは港内に駐車できないため「観光定置網」という看板から奥へ続く道へ入ってすぐの駐車スペースを利用します。
駐車スペースすぐ横に公衆トイレもあります。


堤防周辺の海底は根混じりの砂地。

●坂田堤防の釣り好ポイント




坂田堤防のメインターゲットはシロギス。

坂田堤防.jpg
春は海藻が多く、釣りづらいものの夏〜秋は数釣りが期待できます。

釣れたシロギスを泳がせて、マゴチやヒラメを狙ってみるのもアリ。

サビキ釣りではアジや小メジナ。
潮に濁りがあればクロダイも狙えます。

ただ、堤防先端部は狭いため先行者がいたなら他の場所へ行くのがいいです。

●坂田堤防の釣り期

坂田堤防釣り時期.jpg

●チヌ(クロダイ)に効果の高いルアー

クロダイ(チヌ)をルアーで狙う、いわゆるチニング。
ナイトゲームが主流と思われがちですが、日中でもルアーによっては十分狙うことができます。

・リアクション系のルアー



メジャークラフト ルアー ジグパラ ブレード 5g

3g、5g、7gがラインナップ。
ブルブルと震えてくれるので小気味よい波動でチヌにアピール。
ボトムをとって、リフト&フォール。フォールの時にアタリます。

夜釣りでは効き目がないですが、日中はこのような機敏な動きが有効。




メジャークラフト ジグパラヘッド ブンタ ダートタイプ JPBU-DART


BUN太にダート形状のワームを装着。



ボトムステイだとアピール力が弱いので2、3度ダートさせてフォールさせる方法が断然いいです。
ラインスラッグ出しながらのジャーク。

ダートで食いつくこともありますが、ほとんどがフォールの時に食ってきます。

夜釣りでも有効な方法ですが、日中もこの方法が有効です。

・ズル引き系ルアー



メジャークラフト ジグパラ ヘッド ブンタ 根魚タイプ5g

これにファイティングクロー1.6inchを組み合わせた仕掛け。



リアクション系で全く反応がない場合に、有効なのがこのズル引きタイプ。
ナイトゲームではスローなボトムのズル引きが有効ですがデイゲームではルアーを早く引いてリアクションバイトを誘発するやり方。

ただ、この組み合わせならファイティングクロー1.6inchが立ってくれるのでただのボトムステイでもズル引きでも常にチヌにアピールしてくれます。

それゆえ根がかりが回避できますし、チヌが食いやすいのでフッキング率が高いです。
スグレモノです。




Major Craft ジグラバー タイプ2 14g JR-14JIG RUBBER TYPE2

これもファイティングクロー1.6inchの組み合わせがベスト。
ジグヘッドリグと違って自由度が高いのでボトムステイでもずっとユラユラしてチヌにアピールしてくれます。

日中でもナイトゲームでもいけます。


●坂田堤防周辺のコンビニ

坂田堤防から最寄りのコンビニは約5km、やや遠いです。


●坂田堤防周辺の釣具店

・佐野釣具店



坂田堤防から佐野釣具店までは約1.3km。





釣具売りたい方、ここメチャ助かります!

>不要な釣具を自宅まで無料集荷!査定・手数料も無料の「リサイクルネット」