千葉県館山市富士見に位置する、通称「沖ノ島護岸」。



自衛隊堤防の先にある鷹ノ島から海上自衛隊館山航空基地を囲むように護岸があります。
鷹ノ島から沖ノ島の入口までは車を横付けできますので、常に多くの釣り人で賑わっています。

護岸の下は前下がりの石積み。そこが釣り座となります。
石積みはそのまま海中に落ち込んでおり、水際から6mほど先まで続きます。

その先は岩礁帯となっており、さらに先は砂地混じりの岩礁帯。

沖ノ島護岸の主なターゲットはクロダイ、シロギス、サヨリ。
しかしシロギス仕掛けにヒラメ、マゴチが食ってきたりクロダイを狙うとメジナやシマダイが釣れることも多いです。
※シマダイ・・・イシダイの幼魚

近年は餌木でアオリイカを狙う人も増えています。

●沖ノ島護岸の釣り好ポイント


Aポイントは、「沖ノ島渡り口」と呼ばれる護岸の角。

沖ノ島護岸A釣り好ポイント.jpg

ここはクロダイ釣りで人気の場所。
しかし水深があまりないので満潮前後や濁りのある時が狙い目。

ポイントは石積みの落ち込み際。
釣り方はダンゴ釣りが主流。

沖には多少ツブ根がありますが、ほとんど砂地なので投げ釣りでシロギスを狙っても面白いです。

Bポイントは

沖ノ島護岸B釣り好ポイント.jpg

沖ノ島渡り口から鷹ノ島にかけて続く護岸。
変化が少なく、一見どこも同じように見えます。

しかし、鷹ノ島に近いところは数十メートル沖に浅い沈み根が護岸と平行に走っています。
お地蔵様の少し西側は浅い岩礁帯となっています。

投げ釣りをするときはいずれの場所も根がかりに注意。
投げ釣りならお地蔵様付近が根がかりが少なく、釣果も安定しています。

この一帯もクロダイの実績が高く、ダンゴ釣りで狙うのが良いです。
釣り座は石積みから所々出ている排水口の上に構えると釣りがしやすくなります。

また、冬〜春先にかけてサヨリの回遊が見られます。
時期的に、海藻が海面近くまで茂るので釣りにくいですがサンマ級の大型が期待できます。

転倒ウキや遠投タイプのサヨリウキを使用して攻めると実績あり。

●沖ノ島護岸の釣り期

沖ノ島護岸釣り時期.jpg

・各魚の盛期
クロダイ:4〜5月。
アオリイカ:5〜7月
シロギス:4〜7月、9〜11月
マゴチ:6〜9月
サヨリ:12〜2月

●沖ノ島護岸周辺のコンビニ

沖ノ島護岸から最寄りのコンビニまでは約1.8km。


さほど遠くはないですが、釣りの前に食料は確保しておきたいところ。

●沖ノ島護岸周辺の釣具店
・鈴木釣具店


沖ノ島護岸から最寄りの鈴木釣具店までは約2km。



住所:〒294-0034 千葉県館山市沼985
TEL:0470-22-2788

●沖ノ島護岸周辺の車中泊スポット

・沖ノ島公園駐車場


沖ノ島護岸から沖ノ島公園駐車場までは約170m。



ただここは、公園内にトイレはあるものの、駐車場にトイレがありません。
夜は真っ暗になるので公園のトイレを使うのはかなりの勇気。。

ゆえにトイレ付きのキャンピングカーなら快適に車中泊できます。
夜間は波の音がしますが、うるさいということもはなく心地よいです。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法