千葉県館山市湊〜北条の館山湾に位置する北条桟橋とヘッドランド。



館山湾は「鏡ヶ浦」と呼ばれるほど波が穏やかな湾。
その深部にある北条海岸は良質な海水浴場として有名な遠浅の砂浜海岸。

この海岸に、汐入川河口の北条桟橋を含め長短合わせて5本突き出た突堤があり、堤防上から沖を狙うことができます。

人気の海岸とあって、周辺の環境も充実。
海岸には広い駐車場やトイレ、コンビニ、ファミレス、釣具店などなど豊富。

しかもJR内房線、館山駅からも近いのでファミリーでも安心です。
また、電車で釣行の方にも気軽に楽しめる釣り場と言えます。

ただ、海水浴場なだけに夏場は釣りができる時間が限られています。
北条桟橋だけはいつでも釣りが可能です。

●北条桟橋・ヘッドランドの釣り好ポイント


AポイントとBポイントのヘッドランドは、

ヘッドランドAB間好ポイント.jpg

ほぼすべてシロギスのポイントと言えます。
シーズン初期あるいは終期には沖側を遠投で狙うとよく釣れます。

ピーク時にはA〜B間でも数釣れます。
しかし、ヘッドランド間は遠浅なのでピンギスが多いです。

また、1ヶ所で釣り続けるとアタリが遠のきがちなのでフットワークよく探り歩くのがポイントです。

浅場なので魚を散らさないために10号以下の軽いオモリを使用します。

Aポイント、ヘッドランド北側は
ヘッドランドA好ポイント.jpg

ウキフカセ釣りでクロダイも狙えます。
敷石と砂地との境目がポイントで、濁りが入っていることが条件です。

大型の実績こそ少ないものの、春と秋には面白い釣りができます。

汐入川の河口にある2本の導流堤と北側の木製桟橋はまとめて「北条桟橋」と呼ばれています。
このポイントではシロギスとスズキが狙えます。

シロギスのポイントは、Cポイントの導流堤。
北条桟橋C釣り好ポイント.jpg

先端付近の沖にはアマモ場(海藻)があり、多少釣りにくいですが、冬場でも型物が釣れる場所として知られています。

シーズン中は沖向きよりも砂浜と平行に投げたほうが良好。
15センチ前後の数釣りが楽しめます。

ちなみにこの一帯はクサフグが非常に多く、ハリを取られやすいです。
そんな時はポイントを少しずらしていくのがベスト。

仕掛けもビーズなどの装飾のないものがおすすめです。

●北条桟橋・ヘッドランドの釣り期

北条桟橋 ヘッドランド釣り時期.jpg

シロギスは、特に5月〜7月、9月〜10月がハイシーズンです。

●北条桟橋・ヘッドランド周辺の釣具店

・渡辺つり具店


ほとんど北条海岸沿いにあり。


●北条桟橋・ヘッドランド周辺のコンビニ

コンビニはほとんど北条海岸沿いにあり。


●北条桟橋・ヘッドランドの車中泊スポット

・北条海岸の駐車場



目の前が海岸で、晴れている日は富士山が見えます。
夕暮れどきは眺めが素晴らしいです。

コンビニも近く、ファミレスも至近なので環境的にも恵まれています。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法