千葉県南房総市富浦町に位置する西浜堤防。



西浜堤防のある西浜海岸は浅い岩礁帯が広がっており、砂も粗いです。
その分、岩礁帯を好む魚が多く釣れる魚種が豊富。

また、南向きの釣り場なので冬の季節風を避けることができます。
一応、多田良漁港という名が付いているものの、釣り人の間では西浜堤防と呼ばれています。

近くにはトイレもあり、便利です。

●西浜堤防の釣り好ポイント


最も船形寄りの堤防であるAポイントは、

西浜堤防A釣り好ポイント.jpg

左手に堤防と平行に沖に向かってミゾが走っており、水深は1ヒロほどと浅いですが季節を問わずクロダイが釣れます。

先端部は崩れた堤防の基石。
その先に根があるので左右どちらかの根周りを狙います。

エサはオキアミ。
ただ、春〜夏場は生きたモエビでも実績あり。


また、右側の中ほどにも平らな根があり、ここもポイント。
平坦な根なので根際にとらわれず根の頭を流しても良し。

水深は満潮時でもおよそ1ヒロ。
なのでクロダイ狙いなら濁りが入っていることが必須条件。

またここは、スズキのポイントでもあります。
なるべく太いアオイソメを房掛けにしてウキ釣りで狙います。

真冬〜春先にかけてはルアーでの実績も高いです。
堤防の先端部からはシロギスも釣れますが、根が多いので根がかりは覚悟しなければなりません。

網干場である堤防のBポイント周辺は、

西浜堤防B釣り好ポイント.jpg

水深が非常に浅いためウキ釣りに向きませんが、9月以降の落ちギスシーズンはちょい投げで数釣りが楽しめます。

周囲は根に囲まれていますが、海水浴客のために砂浜近くの岩場は平らに工事されています。
なので根はほぼ平らな岩となっています。

ここも根を避け、砂地を狙いますがベラやカサゴなどの外道も多いです。

大房岬寄りの堤防、Cポイントが最も良好なポイント。

西浜堤防C釣り好ポイント.jpg

ここも水深が非常に浅いです。
堤防左側には流れ込みがあり、そこから沖に向かってミゾが走っています。

濁りが入るという条件を満たせばクロダイが狙えます。

ウミタナゴなどの小物釣りは、どの堤防からでも釣れます。
アミエビのコマセを用いたシンプルなウキ釣りしかけで楽しめます。

●西浜堤防の釣り期

西浜堤防釣り時期.jpg

●西浜堤防周辺のコンビニ

西浜海岸から最寄りのコンビニは約1.4km北にあり。


●西浜堤防周辺の釣具店

・田仲釣具店


西浜堤防から田仲釣具店までは約1.5km。


●西浜堤防周辺の車中泊スポット

・道の駅とみうら


西浜堤防から道の駅とみうらまでは約1.8km。


国道沿いのため、耳栓は持っていた方が便利です。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法