千葉県富津市金谷に位置している浜金谷港。



ここは東京湾を横断して、神奈川県の久里浜港と結ぶカーフェリーの発着港。
ゆえに浜金谷港は房総半島へのレジャー、ドライブの基点となるわけです。

浜金谷港の主な釣り場は北側に位置する石積みの岸壁周辺。

浜金谷港釣り場石積み.jpg

あとはフェリー乗り場から伸びる堤防。
浜金谷港釣り場堤防.jpg

この二つに大きく分けることができます。


毎日のようにカーフェリーや運搬用の大型船が出入りする活気のある港なので、この周辺の港より水深があり、どの魚も狙えるシーズンが長いのが特徴。

ちなみに石積みの岸壁は作業中は立ち入り禁止のため入釣できません。
いずれも作業の邪魔をしないよう注意しておきたいところです。

●浜金谷港で狙える魚種

浜金谷港で狙える主なターゲットはクロダイ、シロギス、アジ、イカなど。
クロダイは大型の釣果はあまり聞かれませんが、カイズ級〜40センチ級までの実績は高いのに加え、年間を通じてコンスタントに釣れます。

シロギスはシーズン初期や終盤の釣り場として定評あり。
周辺の砂浜で釣果が落ちてきた頃から徐々に良くなってきます。

●浜金谷港の釣り好ポイント

Aポイントは、
浜金谷港フェリー側A釣りポイント.jpg

通称「トウフ」と呼ばれており、ここへの入釣はフェリー港の堤防からテトラ帯を渡って行きます。
カーフェリーの船道から沖にかけては砂地。

投げ釣りのシロギスが面白いです。

浜金谷港の南、金谷港向かいの海底は岩礁帯になっており、ウキ釣りでクロダイ、ウミタナゴが狙えます。

堤防際を探るとメバルを狙うこともできます。
日中は小型主体ですが、夜釣りなら20センチ以上の良型も釣れます。

夏〜秋にかけて夜のカゴ釣りで狙う中アジも面白いです。

Bポイントは赤灯台の周辺。

浜金谷港フェリー側B釣りポイント.jpg

クロダイのダンゴ釣り人気ポイント。
カイズクラスではあるものの、安定した釣果を得ることができます。

狙い目は秋。
実績が高く、数釣りも可能。

ただ、正面をカーフェリーが通るため投げ釣りは控えます。

Cポイントは

浜金谷港フェリー側C釣りポイント.jpg

フェリー発着所対岸にある小堤防。
釣り座は先端部に限られ、2人ほどしか入釣できません。

しかし、ここから右側の岸壁は張り出した岩礁帯となっており、クロダイやウミタナゴ、メバルなどが居着いています。

先端からこの岩礁帯の落ち込みを狙うことになり、潮は右方向へ流れている時が狙い目です。

Dポイントは、

浜金谷港フェリー乗り場D釣りポイント.jpg

クロダイの実績が高いポイントですが、干潮時だけの釣り座です。
チャランボ(荷掛け)やウエーダーが必要なため、ベテラン向きではあります。

足下に落ち込みがあるので、磯際から15m以内がポイント。

静かにサオを出すと磯際でヒットすることもあるので、必ず磯際から一歩下がったところに釣り座を構えます。

ちなみにここは磯が低いため、荒れている時の入釣はやめておいたほうが賢明です。
また、カーフェリーの引き波にも十分な注意が必要です。

Eポイントは、

浜金谷港フェリー乗り場E釣りポイント.jpg

石積み場の岸壁。
足場が良好なのでファミリーにも安心のポイントです。

ここからウキ釣りでクロダイ。
投げ釣りでシロギスやカレイ。

カゴ釣りやサビキ釣りでアジ、イワシなどが狙えます。

クロダイは岸壁の両角に実績あり。
フェリー港側ではウキ釣り。芝崎海岸側ではダンゴ釣りで狙う人が多いです。

シロギス狙いなら岸壁の中央からフェリー港寄りが狙い目。
外道に、良型カワハギがヒットすることもあり、派手なアタリに驚かされることも。


カレイは冬〜春にかけてが狙い目で、数は少ないものの良型の確率が高いです。

アジ、イワシは夏場がピーク。
日中のサビキ釣りは小型中心ですが、夜のカゴ釣りでは中アジも期待できます。

Fポイント、芝崎堤防は

浜金谷港芝崎堤防F釣りポイント.jpg

釣り人がが少なく、穴場的なポイント。
堤防の先端に柵があるため沖を狙いにくいですが、エギングでコウイカ、アオリイカを狙うことができます。

●浜金谷港の釣り期

浜金谷港釣り時期.jpg

●浜金谷港周辺のコンビニ

浜金谷港から最寄りのコンビニまでは約500m。


徒歩でも行けます。
夜釣りであっても、食料確保に便利です。

●浜金谷港周辺の釣具店

・黒河つり具店


浜金谷港から黒河つり具店までは約700m。


車で約3分ほどです。

●浜金谷港周辺の車中泊スポット

・金谷海浜公園

浜金谷港からは約700m。

飲食店さすけの横を通って裏の奥に入れます。
公衆トイレがあるので車中泊をすることが可能。

国道沿いの駐車場は夜間閉鎖されますが、裏の駐車場は夜間でも入ることができます。

交番のすぐ裏なので治安も良好。

●浜金谷港周辺の温泉1

・天然温泉 海辺の湯


海沿いにある、天然温泉が楽しめるホテル。
日帰り温泉も利用できます。


浜金谷港から天然温泉 海辺の湯までは約1.8km。



温泉は広々としており、露天風呂あり。東京湾を一望できます。
漁師料理のお店も併設されていますので、温泉と食事を同時にできるのは魅力的です。

・営業時間 平日10:00〜20:30(土日祝日09:00〜21:00)
・日帰り温泉 平日:大人780円、小学生350円、幼児200円 (土日祝日:大人880円、小学生400円、幼児200円)
・泉質 ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩冷鉱泉(低張性弱アルカリ性冷鉱泉)

>天然温泉 海辺の湯の予約ページはこちら


●浜金谷港周辺の温泉2
・かぢや旅館、鋸山金谷温泉


浜金谷港からかぢや旅館、鋸山金谷温泉までは約1kmと近いです。



創業は、江戸時代末期 1854年。歴史を感じる古き宿。
日帰り温泉も利用できます。

宿泊するなら地元で揚がった新鮮魚介が魅力的。

・日帰り温泉 12:00〜19:00
・日帰り料金 中学生以上 700円、小学生500円、2歳〜未就学児 300円

>かぢや旅館の予約ページはこちら
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法