積丹町に位置する島武意海岸。



美しいマリンブルーが特徴的で、観光名所にもなっています。

ここは5月〜6月にかけて良型のソイ、アブラコがヒット。
特に高級魚のシマゾイがよく釣れるため、この時期の釣行がおすすめです。

徒歩で入釣できるポイントと、幌武意漁港から船渡しで入釣するポイントがあります。


●島武意海岸の釣り好ポイント


島武意海岸の釣り好ポイントはタケノコ岩周辺に密集しています。

島武意海岸釣り好ポイント.jpg

徒歩で入釣できるのはAポイントのタケノコ岩。

島武意海岸A釣り好ポイント.jpg

島武意の駐車場に車と停め、海岸に通じるトンネルを抜けて崖上から遊歩道となっている丸太造りの階段を下り、磯を進むと到達します。
途中で1mほどの溝を超える必要があるので、荷物を手渡しするか、2m弱の板を持参します。


また、タケノコ岩は行きよりも帰りがきつい釣り場なので、荷物は軽くしておく必要があります。

釣りは、Aポイントから右側一帯が良好で、良型のアブラコ、カジカ、ソイなどが釣れます。


タケノコ岩手前のBポイントは
島武意海岸B釣り好ポイント.jpg
平坦な岩なので釣り座は構えやすいです。
前方の軍艦岩や左側への中〜遠投で良型アブラコ、カジカ、ソイが狙えます。

ただ、根がかりには注意が必要です。

Cポイントの軍艦岩とDポイントの離れ岩へは、幌武意漁港からの船渡しで入釣します。


Cポイントは、沖方面に面している岩と、左側の岩が低くなっているので釣り座を構えやすいです。
島武意海岸C釣り好ポイント.jpg

ちょい投げで良型アブラコ、カジカ、ソイなどが釣れます。

軍艦岩の離れ岩、Dポイントは

島武意海岸D釣り好ポイント.jpg

積丹町屈指の深場。
水深は16m以上もあり、大物のソイやアブラコが狙えます。

●島武意海岸の釣り期

島武意海岸釣り時期.jpg

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法