札幌市街地から北へ約30kmの石狩市厚田区。
旧知津狩川(きゅうしらつかりがわ)と正利冠川(まさりかっぷがわ)の間に位置するのが無煙浜海岸。



ここは春先は雪代の影響で濁ることが多いですが、5月ごろより良型クロガシラが釣れ、晩秋にはカジカやアブラコが釣れます。

●無煙浜海岸の釣り好ポイント

無煙浜海岸の釣り場は、正利冠川河口周辺と旧船揚げ場の消波ブロック周辺に集中しています。
無煙浜海岸釣り好ポイント.jpg

Aポイントは、晩秋のカジカ釣り場。
無煙浜海岸A釣り好ポイント.jpg

海底は根が点在しているので根がかりが激しいです。
捨て糸などの対策が必要となります。

Bポイントは
無煙浜海岸B釣り好ポイント.jpg

正利冠川河口左岸にある消波ブロック付近から左海岸一帯がポイント。
こちらもカジカのポイントで、10月の最盛期にはアブラコも交じります。
コンブ、海藻などの漂流物が多く、根が荒いですがクロガシラがも狙えます。

ただ、波の高い日は逃げ場がないため入釣するのはおすすめできません。

Cポイントは
無煙浜海岸C釣り好ポイント.jpg

4〜6月に、カワガレイに交じってクロガシラ、ホッケ、アブラコが釣れます。
左にある消波ブロックから30〜50m付近を狙い、遠投するのが攻略のコツ。

晩秋のカジカは消波ブロック付近を探ると好釣果につながります。

Dポイントは
無煙浜海岸D釣り好ポイント.jpg

船揚げ場跡地の中央付近。

左右に消波ブロックがあるので潮通しが悪く、海藻などがたまっていることが多いです。
海底も根がかりしますが4〜6月は日中の中投げでカワガレイ、アカハラメイン。

数は少ないですが良型クロガシラが釣れます。

9〜11月は夜に、イカゴロ仕掛けで消波ブロック付近を狙うとカジカ、アブラコが釣れます。

Eポイントは
無煙浜海岸E釣り好ポイント.jpg

日中カワガレイのポイントですが、9月中旬以降の夜釣りではカジカやアブラコがヒットします。

消波ブロック方向は所々根がかりするものの、それほど気になりません。

Fポイントは
無煙浜海岸F釣り好ポイント.jpg

雪解けが早い年なら3月ごろから、25センチ級のカワガレイがヒット。
時折35センチ級の良型も交じります。

5月ごろはカワガレイにアカハラが混じる程度ですが遠投でクロガシラ、イシモチ、ホッケがヒットします。

Gポイントは
無煙浜海岸G釣り好ポイント.jpg

付近一帯ならどこでもカワガレイの数釣りが期待できます。

●無煙浜海岸の釣り期

無煙浜海岸の釣り時期.jpg

●無煙浜海岸の最寄りのコンビニ



無煙浜海岸のどこで釣りをするかによりますが、一番遠いGポイントあたりから最寄りのコンビニまでは約2.5km。
車で5分なのでさほど遠くないです。

A,Bポイントからなら歩いても行けます。
トイレや食料の調達に便利です。

ただ、営業時間は6:00〜22:00で、夜中はやっていませんので注意です。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法