石狩市浜益区、札幌市から国道231号線を北上し、濃昼から約5km進んだ分岐点から3kmほど舗装路を下ると到着する送毛海岸。




地形上、海岸伝いに他の地区に行くことができないため、利便性の関係で1年を通じて入釣者が少ないです。
逆に言えば、穴場的なポイントであり、根魚を中心に魚影が濃いです。

送毛川河口近くにトイレがあるので、食料があれば意外と快適です。

●送毛海岸の釣り好ポイント

送毛海岸はいずれのポイントも根がかりが激しいので、事前に仕掛けを工夫して根がかり対策をしておく必要があります。

ただし、釣れるサイズは良型が多いです。
送毛海岸釣り好ポイント.jpg


送毛川河口より北側、長磯岩あたりに位置するAポイントは
送毛海岸A釣り好ポイント.jpg

玉石場となっており、沖の離れ周囲を狙うとカジカやアブラコ、良型のハチガラが釣れます。

Bポイントは、離れ岩に囲まれたワンド。
送毛海岸B釣り好ポイント.jpg

長磯岩の前方に遠投すると深みに達し、良型のソイやアブラコがヒットします。
ちなみに遠投は100m以上の距離が必要となります。

Cポイントは、Bポイントに隣接している岩場。
送毛海岸C釣り好ポイント.jpg

12時方向へ遠投をかけると良型のソイが釣れます。
また、足元も深さがあるのでちょい投げでも楽しめます。

Dポイントは送毛川河口にある、玉石場に釣り座を構えるポイント。
送毛海岸D好ポイント.jpg

ここから狙えるターゲットはカジカ。

Eポイント、船揚げ場は
送毛海岸E好ポイント.jpg

Dポイントと同様、カジカがターゲット。
ちょい投げ〜中投げで魚影を探ります。


Fポイント番屋前は
送毛海岸F好ポイント.jpg

離れ岩が南側にあり、その周囲で良型のアブラコが釣れます。
沖へ遠投すると深みに達し、アブラコやソイがヒット。

Gポイントは
送毛海岸G好ポイント.jpg

Fポイントと同様に遠投に分があり、良型アブラコやソイがヒットします。

Hポイントは
送毛海岸H好ポイント.jpg

岩場なので釣り座を構えやすいポイント。
遠投でソイやアブラコがヒットします。

●送毛海岸の釣り期

送毛海岸の釣り時期.jpg

●送毛海岸最寄りのコンビニ



送毛海岸より北へ14kmほど進むと、セイコーマートがあります。
車で約19分。

それほど近くないので、食料などは調達してから釣りに臨むのがベストです。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法