上天草市龍ヶ岳町、樋島に位置する赤灯台周辺。



この護岸はクロを筆頭にミズイカが釣れる人気の釣り場。
ただ、やや浅いのでそれなりの攻略が必要となります。

中・大潮の干潮時には岸寄りの海底が見えます。
海底は主に砂地で藻が点在しています。

なだらかに深くなっているのでカゴ釣りで遠投する人も多いです。
フカセ釣りは中・大潮の満潮前後が狙い目。



●樋島の赤灯台周辺で釣れる魚の時期

樋島の赤灯台周辺釣り時期.jpg

ここは梅雨グロに定評があります。つまり、シーズンは5〜6月。

7月〜9月は餌取りが多いので釣りにくいです。
秋グロは10〜12月。

30センチほどのバリや15〜20センチのアジも交じります。

●樋島の赤灯台前の釣り好ポイント

・赤灯台そば
Aポイントの赤灯台は
樋島の赤灯台周辺のA釣り好ポイント.jpg

樋島大橋側から流れてくる潮が赤灯台の地磯にぶつかり、そこからくっきりとした潮目が払い出します。

潮目の中心は流れが速いので、狙い目は中心から左に10〜15mほど離して投げます。
やや難しいです。
クロは5〜6月にフカセ釣りで手のひら〜足裏大がメイン。

朝夕まずめに30センチ以上が出やすく、25〜35センチのチヌも交じります。



・カーブ
Bポイント、カーブからは

樋島の赤灯台周辺のB釣り好ポイント.jpg

西向きに30mほど遠投。赤灯台からの潮目に引かれる、ゆったりと単調な潮に仕掛けを乗せます。
BポイントはAポイントよりも安定した釣果が得られます。

手前は餌取りだらけです。
秋には小型のミズイカ、コウイカも釣れます。

・南の下桶川漁港側

Cポイントは、

樋島の赤灯台周辺のC釣り好ポイント.jpg

A,Bポイントと比較すると潮の動きが鈍いので日中はかなり厳しいです。
しかし、夜釣りだと夏〜秋に良型のチヌ、キビレ、クロが来ます。

手前に綱が入ることもあるので十分な注意が必要です。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法