ホッケは群れの回遊に当たれば、どんなハードルアーでも意外と簡単に釣果を上げることができます。
中でも最も釣果を上げてくれるのがメタルジグ

ホッケが釣れるルアー.jpg
ホッケはフォール中のバイトが非常に多い魚なので、絶妙なフォールアクションを得意とするメタルジグがうってつけなのです。
ただ、メタルジグは価格的にやや高いというデメリットがあります。

もう一つがシャッド系ワーム
ハードルアーに比べて安価であり、ロストのリスクが小さいのがメリット。


●ホッケの釣果を上げているメタルジグ

ホッケのルアーフィッシングは基本的にピンク系メタルジグが定番。

しかし、ワームに比べるとスレが早いという特徴あり、テンポよくカラーチェンジすることで釣果を伸ばすことができます。









メジャークラフト ルアー メタルジグ ジグパラ ショアスローモデル20g #01 イワシ JPSLOW-20



低コストながら、かなりの釣果を上げているコスパの高いルアー。
独自の木の葉フォールアクションでホッケのバイトを引き出してくれます。





マリア ムーチョ・ルチア


ボディにホログラム加工が施されており、抜群のフラッシング効果でホッケに対してアピールします。




JACKALL(ジャッカル) メタルジグ ビッグバッカー ジグ 54mm 20g シラスシルバー/マグマウェーブホロ



遠投性能が高く、やや沖目の回遊に対しても確実なアプローチが可能です。
フォールアクションはやや早めの鋭いアクションであるため、ハマれば爆釣も期待できます。

●ホッケの釣果を上げているワーム



ケイテック スイングインパクト 2.5インチ KEITECH Swing Impact 2.5inch

小魚の動きをリアルに模したアクションが特徴。
ホッケに対し、ナチュラルな動きでアピールしたい時に有効です。




エコギア(Ecogear) ワーム グラスミノー

サイズ、カラーともにバリエーションに富んでいます。
ホッケ釣りにも実績あり。

ホッケが釣れる漁港、海岸一覧

●ホッケ釣りはどの時間帯がいい?

ホッケは昼夜を問わず狙うことができる魚ですが、釣果実績はデイゲームの方が高いです。
特にハイシーズンとなる11.12月の北海道は雪がパラつき夜は非常に冷え込むため、釣り人のモチベーションを維持するためにもデイゲームがおすすめです。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法