上天草市松島町の阿村港。



コノシロ好釣り場として注目されています。
秋頃から釣れ始め、春まで楽しむことができます。

コノシロの季節が終わるとチヌの乗っ込み時期。



●阿村港で釣れる魚の時期

阿村港の釣り時期.jpg

コノシロのシーズン入りは10月中旬。
釣果が安定するのは11月頃。この時期は産卵を控え脂がのってくる時期なので重量感があり、釣りがいがあります。
食するのも、12月〜1月が最高。それ以降だと抱卵で栄養が卵にいくので身が痩せてしまいます。

秋から春先まで狙えます。

●阿村港の釣り好ポイント

・新波止の付け根

Aポイント、新波止の付け根は
阿村港釣りA好ポイント.jpg

チヌの好ポイント。
乗っ込みは3〜4月で、40センチクラスも高確率で来ます。

それ以外の季節はメイタ。駐車場側の護岸では4〜9月に投げ釣りでキスも来ます。

・新波止の中間部

Bポイントは、コノシロのベストポイント。

阿村港釣りB好ポイント.jpg

波止の真ん中よりやや地寄りがベスト。
カゴを使わない投げサビキで狙う人が多いです。

よく釣れる時間帯は午前8時〜正午に満潮を迎える中大潮。
夕まずめも釣れますが、朝まずめがベスト。

イワシゴ、ハダラ、シイバ、ボラがよく交じります。
晴天より、風があったり小雨が降っている日の方が釣果がいいです。

・新波止の突端部

Cポイント、新波止は

阿村港釣りC好ポイント.jpg

コノシロのシーズンに60〜90センチ超のスズキが寄ってきます。
チャンスは明け方のみ。

投げ釣りではキス、ガラカブ、ハゼ、ヒラメなど小型魚が釣れますが、数は期待できません。

・旧波止

Dポイント、旧波止は
阿村港釣りD好ポイント.jpg

全体的に浅いですが、夏〜秋の夜釣りでは有望。
満潮前後にチヌ、キビレ。
漁協前の岸壁ではセイゴ、メイタも釣れます。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法