熊本県上天草市、大矢野町に位置する蔵々漁港(ぞうぞうぎょこう)。



昔からチヌの好釣り場として親しまれてきたこの漁港は、蔵々瀬戸に面し恵まれた潮流。
それゆえ魚種が豊富で、年間を通じで釣り人が絶えない人気スポット。

蔵々漁港の北側の波止はチヌの好ポイント。
南側の波止はトイレも近く、家族連れからベテランまで人気。

潮が速いのでやや難しいですがチヌ、アイナメ、ハダラ釣りなどが楽しめます。

●蔵々漁港で釣れる魚の時期


蔵々漁港の釣り時期.jpg

北側はチヌはウキ釣りで一年を通じて釣れます。
特に好評なのが夏〜秋の数狙い。

序盤は25〜30センチのメイタ級が多い。
9月以降は35〜40センチと型が良くなります。

同時期は20〜25センチのクロ、カワハギ、キビレが交じります。

夏場はフグが多く、付け餌はダンゴが主流です。
10〜11月までは釣れる確率は高いです。

しかし、12〜3月は単発的です。
4〜5月の乗っ込み時季は40〜50センチ級が釣れます。

南側も同じくチヌの好機は夏〜秋。
朝、夕まずめに満潮が重なるタイミングがベスト。

付け餌はダンゴがいいです。
餌取りが多過ぎる場合に備えて磯ガニを持参する人も多いです。
落とし込みで狙っても面白いです。

●蔵々漁港の釣り好ポイント

・北側の波止
Aポイント、北にある短波止は
蔵々漁港釣りAポイント.jpg

チヌメーンの釣り座。
3〜4人並んでサオ出しできます。

波止からサオ1本ほど先にある駆け上がりでよくヒットします。

潮が南に流れるときが食いが立ちます。
突端部では6月〜8月に小グロ、ハダラ、イワシゴが群れることもあります。

秋〜初冬の夜釣りでは20センチほどのアジが時折ヒット。
ちょい投げで15〜20センチ級のガラカブも来ます。

・港内の波止
Bポイント、港内中央にあるV字状の小波止は

蔵々漁港釣りBポイント.jpg

夏〜秋にメイタ、キビレ、メバル、カワハギなど小物が釣れます。

潮流が安定しているので、メイタ釣りにはちょうどいいとの声あり。

・タンク前の岸壁

Cポイント、タンク前の岸壁は
蔵々漁港釣りCポイント.jpg

外灯があるため、夜のアジゴ釣りが盛ん。
釣期は6〜8月中旬。

あまり水深がないため満潮の頃や上げ潮時を狙うのが無難です。

同時期の日中は3〜5kgのアカエイが、イカの切り身を付けたぶっ込み釣りで釣れます。

ただ、民家が近いので騒音に注意。

・南側の波止突端部
Dポイント、南側波止突端部は

蔵々漁港釣りDポイント.jpg

ガラカブが多いです。
波止の周囲や船道などをちょい投げで狙うとよく釣れます。

ウキ釣りではメイタやキビレが少々交じります。

・南側波止中間部

Eポイント、波止中間部は
蔵々漁港釣りEポイント.jpg

上げ下げの両潮狙えます。
大潮時には川のように潮が流れるため中〜小潮が釣りやすいです。

その一方、あえて速潮の中でダゴチン釣りをする釣り人の姿もあります。

その場合、磯竿にダゴチン竿の穂先を継いで好釣果を上げています。
秋〜冬は波止際のガラカブが期待できます。

・南側、波止屈折部

Fポイント、南側波止屈折部は、

蔵々漁港釣りFポイント.jpg

冬〜梅雨にぶっ込み釣りで25〜35センチのアイナメが高確率でヒット。
エサは本虫。

たまにキス、アナゴ、ガラカブ。
夏は10〜14センチのハダラ。

下げ潮時に遠投すると数、型ともに伸びます。

波止の内向きでは梅雨〜夏にイワシゴ、アジゴ。

・南側、波止付け根

Gポイントは、下げ潮のポイント。

蔵々漁港釣りGポイント.jpg

反転流が複雑ですが、動きはゆっくりで釣りやすいです。
逆に上げ潮は当たり潮にになるので釣りにくくなります。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法