札幌の北、石狩市の厚田区に位置する嶺泊海岸。



ここはカジカの釣り場として有名。
晩秋の夜には多くの釣り人が訪れます。

春先には良型アブラコも狙えるという穴場。

ただしメインが夜釣り、民家も近くにあるので「騒音を出さない」「ゴミは持ち帰る」「焚き火をしない」など最低限のルールは厳守しなければなりません。

●嶺泊海岸の釣り好ポイント



Aポイントは
嶺泊海岸の釣りA好ポイント.jpg

ちょい投げで狙えるポイントで、良型カジカが連発します。
また、アブラコも頻繁にヒット。

カジカは45センチクラスも釣れますしクロゾイ、ハチガラも時々釣れます。
嶺泊海岸の1級ポイントと言えます。

Bポイントは

嶺泊海岸の釣りB好ポイント.jpg

嶺泊北バス停の下にある船入り澗。
1人、2人くらいしか入れませんが、正面方向に投げるとカジカの数釣りが期待できます。

小型主体ではあるものの、時々35〜40センチクラスの良型が交じることもあります。
潮回りが良ければ2ケタ釣りが楽しめます。ピークの時期は10月上旬。

Cポイントから右側一帯は玉石の海岸。
嶺泊海岸の釣りC好ポイント.jpg

海底はコンブ根や海藻が多いので根掛かり必至。
ただし、太いミチ糸なら強引に引くと抜けるので捨て糸などの対策は不要。

入釣者が多いので数釣りは難しいですがシーズンの開幕を告げる早場ポイント。

Dポイントは
嶺泊海岸の釣りD好ポイント.jpg

消波ブロックに囲まれている船入り澗の中央から沖正面方向にイカゴロ仕掛けでカジカを狙います。
人気ポイントのためか入釣者は多いです。

数釣りは難しいですが釣れれば良型ということも多いのが特徴。

嶺泊川河口左海岸のEポイントは

嶺泊海岸の釣りE好ポイント.jpg

カジカが好む真水が注ぎ込むので好ポイント。
消波ブロック越しにちょい投げすると良型がヒットします。

ただ、アカハラが多いので本命のカジカが釣れにくいこともあります。

Eポイントから左側へ50mほど行ったFポイントは・・

嶺泊海岸の釣りF好ポイント.jpg

Eポイントよりカジカの魚影は濃いです。
他のポイントで1ケタ台のときでもここなら2ケタ釣りになることも。

また、40センチ以上のアブラコも期待できます。
釣り方はイカゴロ、またはコマセネットを利用して集魚するのがおすすめ。

●嶺泊海岸で釣れる時期

嶺泊海岸釣り時期.jpg

●嶺泊海岸周辺のコンビニ

嶺泊海岸の最寄りのコンビニは、南側へ3.5km。


車で約6分ほどにあります。
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法