釣り人は、その特性からクルマの走行距離がどうしても多くなります。
するとかかってくるのがガソリン代。

ガソリンスタンド.png

ガソリンが安いならいいんですが、高い時はかなりの出費になります。

そんなときはリッター1円でも安くしたいもの。。
ことに家庭があればなおさらですよね。

しかし、石油関連企業のクレジットカードを駆使すればムダにガソリン代を払うことはもうなくなります。
それでいて実質、年会費無料なクレジットカードをまとめてみました。


●シェルPontaクレジットカード

家の近くや、釣り場へのルートに昭和シェルがあるなら持っておいた方がいいのが
シェルPontaクレジットカード

ポンタクレジット.jpg

このクレジットカード、「旅クレジットカード最強バイブル」誌
クレジットカード2015年アワード 暮らし一般部門にてグランプリ(第1位)を受賞

ガソリン代はもちろん、光熱費や携帯代などをこのカード払いにすることで、
加速的にポイントがたまり、そのポイントでガソリンを入れることができます。

つまり、年に数回は無料で満タンに給油できてしまいます。

また、年会費は初年度無料。
次年度以降も、年に1回昭和シェルで給油の際、カード払いで年会費無料になります。
なので実質、無料です。

というか、ガソリンはクレジット払いならポイントが2倍つくので、そうしないのは損です。


しかも、今なら新規入会で最大3000ポイントがもらえます。

つまり、ガソリン代3000円分がタダでもらえるんですよね。

ちなみに一般のお店の買い物であっても、このカードを利用すればPontaポイントが貯まります。
なのでガソリン代を浮かせたい方は持っておいて、携帯代や光熱費の支払いなどをひとまとめにしておくと、ガソリンになって返ってきますよ。

釣行ルートに昭和シェルがあるならこれを持っていないのはかなりもったいないですね。

>シェルPontaクレジットカード利用でたまるポイント、特典をチェック



●ENEOSカード S(スタンダード)

ENEOSって全国どこにでもありますし、田舎でも多く見かけます。
ゆえにENEOSを利用する機会は多く、ENEOSカード Sはドライブのマストアイテムと呼べそうです。

ENEOSカードS.jpg

平たく言えば、このカードがあればいつでもガソリン・軽油が2円/L引き。
さらに、灯油もいつでも1円/L引き。

こちらも年会費は初年度無料。
そして、年1回以上ガソリンをカード払いにすると年会費無料になります。
つまり、実質年会費無料。

「いつでもガソリン値引き」に加えてポイントも貯まるので、このカード持っておかないのは非常に損です。

ENEOSカードは「C(キャッシュバック)」タイプや「P(ポイント)」タイプもあるのですが、そちらは年会費がかかります。
ゆえに「S(スタンダード)」タイプが安心です。


その他、かなり使える特典をつけてくれていますので、まだENEOSカードを持っていない方はチェックしてみるといいと思います。

>ENEOSカードの詳細と特典をチェック

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法