釣りおすすめ度★★★★☆

根室地方、羅臼町と標津町の境に位置する峯浜漁港。


この漁港の特徴、釣れる魚種や好ポイントなどをご紹介させていただきます。

●峯浜漁港の特徴

カレイやコマイの好釣り場として人気の漁港。
港内には芝生の公園や駐車場にトイレが設置されており、ファミリーでも気軽に楽しめる釣り場です。

近くの国道335号線脇には絶景で知られる峯浜パーキングもあり、知床連山や国後島が一望できます。


トイレは港内の公園にあり。
コンビニは羅臼市街地ですが約12kmとかなり遠いです。


●峯浜漁港の釣り好ポイント

春、釣りシーズンの開幕は例年5月下旬。
クロガシラやマガレイ、スナガレイが釣れ始めます。

東防波堤先端部のAポイントがカレイの好ポイント。

峯浜漁港A.jpg

ピーク時にはちょい投げで釣れますが、シーズン初期は中投げや遠投で狙うと好釣果が期待できます。
ただ、遠投の場合は行き交う漁船にミチイトが絡まないよう注意が必要です。

このポイントは、カレイの仕掛けでコマイもヒットします。
エサはイソメです。

釣果と入釣の楽さが両立しているのが南護岸先端部Bポイント。
峯浜漁港B.jpg

ここはクルマの近くにサオが出せるのがいいです。
カレイはあまり望めませんが、コマイは数釣りが可能。

特に、晩秋の入れ食いに定評があります。

日中でも釣れますが、早朝や夕方の方が良好。
数や型を期待するなら夜釣りがベスト。


10g程度のブラーにイソメを付けてライトタックルで狙うとさらに面白いです。

港内岸壁Cポイントは
峯浜漁港C.jpg

秋〜冬に17〜20センチクラスの良型チカの数釣りが可能。
サビキでも釣れますが1本バリ仕掛けのウキ釣りで狙う人が多いです。

●峯浜漁港の穴場ポイント

東防波堤先端部Aポイントに先客がいる場合はDポイント付近でサオを出すのがベスト。

峯浜漁港D.jpg

Aポイントよりもマガレイは少ないですが、船道狙いでスナガレイ、クロガシラ、コマイが釣れます。
またブラー釣りでもカレイが狙えますが、漁船の出入港の際はミチイトに注意です。

港内は岸壁や防波堤際を探ると、一帯でガヤが釣れます。
5g以下の軽めのジグヘッド、2インチ程度のワームを用意しておくと夜釣りが楽しめます。

●峯浜漁港で釣れる魚の時期

峯浜漁港で釣れる魚と時期.png
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法