釣りおすすめ度★★★★★

根室市市街地の南側に位置する根室(花咲)港。


この港の特徴、釣れる魚種や好ポイントなどをご紹介させていただきます。

●根室(花咲)港の特徴

根室(花咲)港は通称、花咲港と呼ばれています。
冬季間でも結氷することのない不凍港として知られています。

以前は魚影の濃い港として知られていましたが、近年は南防波堤の外海側の東岸壁にほぼ釣り場が限られてきています。

この東岸壁は、外来船が来たり北方領土ビザなし訪問団などの往復に利用されています。
ゆえにテロ対策として立ち入り禁止となる時があるので注意が必要です。


トイレはその東岸壁付近にあり。
コンビニは約2km先にあり、徒歩でも行ける距離です。


●根室(花咲)港の釣り好ポイント

花咲と言えば「ジャンボチカ」と言われるほどチカのサイズが大きいです。
晩秋から初冬にかけて20〜30センチクラスが釣れます。これほどの大型は道内でも屈指。

ジャンボチカの好ポイントは東岸壁一帯のAポイント〜Bポイント間。
根室(花咲)港ABチカ.jpg

北西風が吹く満潮時によく釣れる傾向があります。
7〜8号サビキの上部にウキをつけたウキサビキ釣りで狙うのがベスト。

同様の仕掛けでDポイントでは
根室(花咲)港Dチカ.jpg

秋に20〜25センチクラスのニシンが釣れます。
夜間や早朝に入釣すると数が期待できます。

投げ釣りではCポイント付近でコマイやクロガシラが狙えます。
根室(花咲)港Cクロガシラ.jpg

35センチクラスの良型が狙えます。
また、まれに40センチクラスのマツカワも釣れることがあるので油断できないポイントですね。

コマイ狙いなら南防波堤基部付近のBポイントが好ポイント。
根室(花咲)港Bコマイ.jpg

10m以内のちょい投げでよく釣れます。
6〜7月は中型が、11〜12月は大型が狙えます。

ただ、8〜10月のサンマ漁の期間中には漁船の入出港や荷揚げ頻繁なので東岸壁には駐車してはいけません。

●根室(花咲)港の穴場ポイント

Eポイントの南防波堤基部付近の港内側は
根室(花咲)港E.jpg

ちょい投げ〜中投げで良型クロガシラやコマイが釣れます。
また、Fポイントではコマイ、
根室(花咲)港F.jpg

Gポイントではサンマの荷揚げ後にニシンが釣れます。
根室(花咲)港G.jpg

いずれも大型船、漁船などの間でサオを出すことになりますので作業の邪魔にならないよう注意しなければなりません。

●根室(花咲)港で釣れる魚の時期

根室(花咲)港釣れる魚と時期.png

●根室(花咲)港周辺の釣具店

釣具店は根室市街地にあり、花咲港からは約7kmほど離れています。