胆振地方、伊達市北稀府に位置する北舟岡海岸。


西風が強い時や波が高い時には釣りになりませんが、釣り期が長いのが特徴。
晩秋から初冬にかけては良型カジカ、大型アブラコなどが狙えます。

●北舟岡海岸の釣り好ポイント


谷藤川の右岸のAポイントは玉石原が続き、さらに進むと次第に砂浜に変わります。
北舟岡海岸A.jpg
春にはクロガシラ、夏にはハモ(マアナゴ)、秋にはイシモチやまれマガレイ、マツカワが釣れます。

谷藤川河口前のBポイントには沈み根が張り出しています。
北舟岡海岸B.jpg
干潮時には遠投が有利。

満潮時は近〜中投げで良型カジカの数釣りが可能です。
初冬の夕方から早朝にかけての暗いうちが狙い目。

根掛かりが多いので、仕掛けやエサは多めに持参するのがいいですよ。
この谷藤川、水量が多い時にはウエーダーがないと渡ることができません。

Cポイントは沈み根の切れ目、あるいは消波ブロック前周辺を探ると、良型カジカやアブラコが釣れます。
北舟岡海岸C.jpg


CポイントからEポイント方向には長い防潮堤があり、前には消波ブロックが並んでいるので釣りはしにくいですが、所々消波ブロックが途切れている場所があるのでそこからサオを出せます。

Dポイントの船揚げ場は
北舟岡海岸D.jpg

近〜遠投、消波ブロック際狙いでカジカ、アブラコなどが釣れます。
斜路はかなり滑りやすいので注意です。

Dポイント船揚げ場は防潮堤が扉になっており、閉まっていることが多いです。

Eポイントも
北舟岡海岸E.jpg

消波ブロックの隙間からサオを出すことが可能。
しかし、波が高いときや満潮時には釣り座がなくなります。

サオを振る時には後ろの防潮堤に気をつけねばなりません。
広範囲に探ることでアブラコ、カジカ、マガレイ、スナガレイなどが釣れます。

Eポイント付近には民家もあるため、迷惑にならないよう注意したいところです。

●北舟岡海岸で釣れる魚の時期

北舟岡海岸で釣れる魚と時期.png