釣りおすすめ度★★★★☆

十勝地方、大樹町浜大樹に位置する大樹漁港。


この漁港の特徴、釣れる魚種や好ポイントなどをご紹介させていただきます。

●大樹漁港の特徴

コマイ、チカなどが狙える漁港。
釣れる時期は南隣の旭浜(大樹)漁港と同じですが、日によって釣果に差があります。

なのでふたつの漁港を比較して入釣するのがいいです。


港内にトイレはなく、コンビニは約14km先の大樹町市街地にあり。


●大樹漁港の釣り好ポイント

北護岸港内のAポイントは
大樹漁港A.jpg

チカ、ニシン、コマイの好ポイント。
チカは10月中旬以降、釣果が安定し18センチクラスの良型が入れ食いになることも少なくないです。

コマイは25〜30センチクラスの数釣りが可能。
年によって魚影の濃さにむらはあるものの冬季にはニシンも釣れます。

チカは漁協施設前B、Cも好ポイント。
大樹漁港BCチカ.jpg

コマイはB、C、Dポイントも数釣りが狙えるポイント。
大樹漁港BCDコマイ.jpg

ただ、繁忙期になると荷揚げ作業で立ち入り制限がかかることもありますので注意です。
東、西防波堤は十勝沖地震以降、立ち入り禁止となっています。

●大樹漁港の穴場ポイント

西防波堤と防砂堤の間に位置するEポイントは
大樹漁港E.jpg

砂浜であり、数は少ないものの投げ釣りでサケが狙えます。

●大樹漁港で釣れる魚の時期

大樹漁港釣れる魚と時期.png

●大樹漁港周辺の温泉

・晩成温泉
晩成温泉1.png

世界的に珍しいヨード泉。露天風呂はないものの太平洋が一望できる眺めも秀逸です。
実は十勝地方の温泉で海が見れるのはここだけ。

晩成温泉2.jpg

ここは温泉施設でありながら、車中泊もできるのが魅力的。
周辺の環境も静かで、海沿いなので眺めもいいです。

晩成温泉基本情報
住所 大樹町晩成
TEL 01558-7-8161
日帰り入浴料金 大人500円 中学生300円 小学生200円
営業時間 10:00〜21:00 (4/26〜9/30、07:00から営業開始)
休日 4月〜9月 第2・第4火曜日、10月〜3月 毎週火曜日
泉質 ナトリウム-塩化物泉

晩成温泉内には「こむぎ食堂」なる食堂があります。
ボリューミーなのが特徴で、人気なのがチーズサーモン丼。

晩成温泉3.png

これで980円。

こむぎ食堂基本情報
営業時間 11:00から14:00まで、16:00から20:00まで
     ※土・日・祝は11:00から20:00まで
定休日 温泉の休館日と同じ


大樹漁港からは約14km。クルマで23分ほどで到着します。