石狩市の北側、床丹に位置する床丹海岸。


幌漁港から約1km北に位置しています。
国道沿いに釣り場があるので入釣しやすいのが特徴です。

釣れる魚種はアブラコ、ソイ、カジカ、ハチガラなど豊富です。



床丹覆道の南口に位置するAポイントは
床丹海岸ABCD.jpg

玉石場に釣り座を構える場所。
近投では荒根、遠投ではバラ根となっています。
床丹海岸ABCD拡大.jpg

釣りターゲットはカジカ、ソイ、ガヤ、ハチガラなど。

Bポイントは、
床丹川河口の玉石場に陣を張ります。
ここも近投は荒根で遠投はバラ根。釣れる魚種はAポイントと同様です。

Cポイントは船揚げ場に陣取ります。
国道から矢印を通って橋の下を通って入釣します。

床丹海岸ABCD拡大.jpg

ここは近投でカジカ、遠投でソイやハチガラが釣れます。

Dポイントは、Cポイントの左側に陣取ります。
船揚げ場から入釣し、近投が荒根、遠投でバラ根となっています。

A、Bポイントと同様の釣果が得られます。

Eポイントは
床丹海岸E拡大.jpg

防潮堤の上から沖にある離岩周囲を狙います。
距離にして50m程度。

近投は浅いものの、離岩手前が深くなっています。
アブラコ、ソイ、ガヤなどが釣れます。

外海側に消波ブロックがあるものの、高さがないので取り込みは楽です。

Fポイントは
床丹海岸F拡大.png

外海側の消波ブロック越しにキャストします。
取り込みの際には防潮堤に上る必要があるので1.5mほどのハシゴが必要です。

近・中投では根が荒いので遠投で沖のバラ根を狙います。
ターゲットはカジカ、ハチガラ、ソイなどです。

Gポイントは
床丹海岸G拡大.png

Fポイント同様に防潮堤の上から取り込む必要があります。
なのでここでも1.5mほどのハシゴが必要。

ターゲットもFポイント同様です。

●床丹海岸で釣れる魚の時期

床丹海岸釣れる魚と時期.png