釣りおすすめ度★★★☆☆

日高地方、様似町に位置する冬島漁港。


この漁港の特徴、釣れる魚種や好ポイントなどをご紹介させていただきます。

●冬島漁港の特徴

漁港の入り口が西側にあるので、南寄りの風が強い夏から秋にかけて魚が入りやすくなっています。
主なターゲットは夏のアブラコ。秋はカジカ、コマイなど。


港内にはトイレはなく、コンビニは約6km先の様似市街地にあり。


やや遠いので携帯トイレを持参したほうが安心です。

●冬島漁港の釣り好ポイント

第2南防波堤先端部のAポイント
冬島漁港A.jpg
この漁港で一番の好ポイント。

水深は5〜6mあり、消波ブロックの周辺を狙うとアブラコ。
船道狙いではカジカやコマイが釣れます。

海底は砂地が広がっており、根掛かりは少ないです。


港内全域でチカが狙えますが、最も釣果が期待できるのが突堤左側のBポイント
冬島漁港B.jpg

冬季には20センチクラスの大型が釣れます。

●冬島漁港の穴場ポイント

第2南防波堤中間付近のCポイント

冬島漁港C.jpg

港内側を狙うとカジカ、コマイが釣れます。
第2南防波堤は全体で10人程度の入釣が可能です。

●冬島漁港で釣れる魚の時期

冬島漁港釣れる魚と時期.png

●冬島漁港周辺の車中泊スポット

・アポイ岳ジオパークビジターセンター
アポイ岳ジオパークビジターセンター.jpg

無料駐車場と、公衆トイレがあるので車中泊をすることが可能です。
環境は静か。

さらに駐車場から徒歩5分圏内にアポイ山荘という温泉があります。
5:00〜早朝風呂もやっていますので、かなり便利です。

冬島漁港からアポイ岳ジオパークビジターセンターまでは約3km。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法