留萌地方、増毛町に位置する岩尾海岸。


この海岸は根掛かりは激しいものの、遠投で砂地に届くところもあり。
根魚のみならず、イシモチやクロガシラも釣れるポイントもあります。

1回のしけで砂の位置が変わることがあり、砂地のポイントを確認してから2、3本目のサオを出すようにするといいです。


●岩老海岸の釣り好ポイント

岩尾海岸の北、湯泊岬の北側にあるAポイントは、
岩老海岸A.jpg

岩老海岸A拡大.jpg

海岸に下りて釣り座を構えるより、護岸上からクレーン釣りでハチガラやガヤが6月から狙えます。
秋にはちょい投げでカジカ釣り。投げ釣りでイカゴロを使った釣りが実績があります。

湯泊岬のほぼ先端部のBポイントは
岩老海岸B.jpg

岩老海岸B拡大.jpg

国道から海岸に下りるために小さな脚立があると便利。
先端部までは岩の上を歩きますが、先端部でハチガラ、マゾイ、シマゾイが釣れます。

Cポイントの五剣岬は
岩老海岸C.jpg

岩老海岸C拡大.jpg

北側から入釣するなら潮の満ち干き次第でウエーダーが必要です。
南側からは水につかることなく入釣できます。

近投でソイ、ガヤ。釣り期は6月〜12月。
遠投ではカレイが狙えます。釣り期は5月〜7月。

中間にある岩老漁港も、釣りの好ポイントが点在しています。
>岩老漁港の釣り好ポイント


岩尾岬近くのDポイントは
岩老海岸D.jpg

岩老海岸D拡大.jpg

国道に並べられた消波ブロックを渡って入釣します。
ゆえにスパイクブーツは必須。

ガヤやクロゾイ、時折ハチガラも釣れます。
投げ釣りの他にも、サオ1本で入釣できるロックフィッシングもおすすめ。

武好トンネル裏に位置するEポイントは
岩老海岸E.jpg

岩老海岸E拡大.jpg

波打ち際に並べられた消波ブロックの境目を狙うと、近投で夏はハチガラ。
秋はカジカが主に釣れます。

近くのFポイントも
岩老海岸F.jpg

岩老海岸F拡大.jpg

ハチガラやカジカのポイント。
釣り期は6月〜12月。

ここも遠投でカレイが狙えます。
90mほど沖にある大岩の南北30〜40mがポイントとなります。

カレイの釣り期は5〜7月ですが、6月にホッケが好調の場合、合わせて大漁が期待できます。

●岩老海岸で釣れる魚の時期

岩老海岸で釣れる魚と時期.png