釣りおすすめ度★★★☆☆

渡島地方、長万部町静狩に位置する静狩漁港。


この漁港の特徴、釣れる魚種や好ポイントなどをご紹介させていただきます。

●静狩漁港の特徴

静狩漁港の東側は豊浦町礼文華まで海岸線に道はありません。
漁港の左側には断崖絶壁が続いており、秘境な感じが漂っています。

根魚の魚影が濃く、そのわりに訪れる人が少ないので隠れ家的な魅力の釣り場です。



港内にトイレはなく、最寄りのコンビニは11km先の長万部市街地にあり。


それゆえ、トイレは携帯トイレなどを持参すると安心です。

●静狩漁港の釣り好ポイント

東防波堤先端部Aポイントは
静狩漁港A.jpg

遠投で10時から12時方向が好ポイント。
スナガレイやイシモチが狙えますし、数は少ないもののマガレイも釣れます。

7月からは夜釣りでハモも狙えます。

港内や消波ブロック周辺はアブラコやクロゾイなどの魚影が濃いためロックフィッシングが面白いです。
特に西防波堤Bポイントは
静狩漁港B.jpg

晩秋に良型クロゾイが釣れます。

●静狩漁港の穴場ポイント

東防波堤基部Cポイントは
静狩漁港C.jpg

10月中旬から12月上旬に1mほどの高さの胸壁越しにウキ釣りでサケが狙えます。

アブラコやカジカなどの魚影も濃いので、思わぬ好漁に恵まれることもあります。

●静狩漁港で釣れる魚の時期

静狩漁港釣れる魚の時期.png

●静狩漁港周辺の車中泊スポット

・長万部駅となりの駐車場
長万部駅となりの駐車場.png

静狩漁港からは約12km。


駐車場はかなり広いので周りを気にせず車中泊することができます。

ただ、夜間の貨物列車の通過音かなり響きます。。なので耳栓が必須かもしれません。

駅構外のトイレはとてもキレイかつ、24時間使用可能。
トイレ内は暖房、ウォシュレットあり。手洗い場の水も温水が出てきます。


この駐車場はコンビニも近く、500mほど。
徒歩でもいけます。



●静狩漁港周辺の温泉

・長万部市街地の温泉町


長万部市街地に温泉町という町があり、そこには温泉施設が7軒あります。

日帰り入浴料金はいずれも大人500円程度。
泉質はいずれもナトリウム-塩化物泉

・長万部温泉ホテル 6時〜21時 無休 大人500円、子供140円

・丸金温泉 7時〜22時 無休 大人500円、子供300円

・ホテル あづま 15時〜21時 不定休 大人500円、子供300円

・温泉旅館 もりかわ 10時〜15時 不定休 大人500円、子供250円

・昇月旅館 13時〜17時 無休 大人500円、子供300円

・ホテル 四国屋 7時〜9時、15時〜21時 不定休 大人500円、子供300円

・温泉旅館 大成館 10時〜16時 無休 大人500円、子供300円
>無料でできる、ガソリン代を安くする方法