実績のある海水用メタルジグ系ルアーで、青物に特化したものがこれ
メジャークラフト ジグパラセミロング

ジグパラ セミロング1.jpg

メジャークラフトは実績のあるルアーとして人気がありますが、ジグパラセミロングはどのような特徴があるのでしょうか?


●スタンダードに慣れてきたら

まずはスタンダードからトライし、慣れてきたらセミロングに移行するのが理想的です。



●最適なアピール

左右にスライドしながらヒラヒラとフォーリングします。
そのため、対象魚に効果的にアピールすることができます。

なお、大型ブリ、ヒラマサにも効果的です。

●大型ツインアシストフックを標準装備

大型青物に対応できる大型ツインアシストフックを標準で装備しています。
リヤフックはありません。

●各種、重さをラインナップ

ジグパラセミロングは40g、50g、60gをラインナップ。
40gなら浅いところ、60gなら深いところを探るのに最適です。

なお、潮の強さなどから必ずボトムが取れる重さを使うのが基本中の基本。
最初はボトムをとりやすい重めから使い、少しずつ軽くしていく考え方がベストです。

●カラー豊富

16色ものカラーがラインナップされているので、濁りが強ければ赤系を使うなど、ローテーションをすることで安定した釣果が得られます。

●実際、使っている人が釣れている

やはり、このルアーを使って釣れているというのが一番説得力があります。
購入された方のレビューはクリック先の下の方にあります。

>ジグパラ セミロングのレビュー

●安い

巧みな作り込み、かつ実績があるのに安いです。
大物の喜びを多くの人に!という心意気を感じます。

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法