釣りおすすめ度★★★★☆

檜山地方、奥尻島のほぼ南端に位置する青苗漁港。


この漁港の特徴、釣れる魚種や好ポイントなどをご紹介させていただきます。

●青苗漁港の特徴

魚影が濃く、40センチ超えの大型クロガシラが釣れる釣り場として名高いです。
外海側にも港内側にも好ポイントが点在しているので初心者からベテランまで楽しめる人気の漁港です。

トイレは漁港から300mほど離れた公園にあります。



●青苗漁港の釣り好ポイント

港内で釣りを楽しむなら漁協前の岸壁、Dポイントがいいです。
青苗漁港D.jpg

ちょい投げで40センチクラスのクロガシラ、ホッケ、カジカが狙えます。
遠投などは不要。

夜釣りでもよく釣れます。

南防波堤B〜Cポイントも
青苗漁港BC.jpg

港内側の船道を狙うと良型クロガシラやホッケが釣れます。

南防波堤の外海側もよく釣れ・・
青苗漁港BC外海側.jpg

消波ブロックの穴釣りでハチガラ、クロゾイ、遠投でクロガシラなどが釣れます。

東防波堤Eポイント外海側も、
青苗漁港E.jpg

良型クロガシラ、ホッケ、アブラコが釣れるなど、各所にかなり好ポイントが点在しています。

●青苗漁港の穴場ポイント

南防波堤Aポイントは
青苗漁港A.jpg

外海側、港内側ともに絶好のポイントです。

一応、Bポイントから消波ブロックを伝って渡れますが危険です。
無難に船渡しで入釣するのがベスト。

●青苗漁港で釣れる魚の時期

青苗漁港釣れる魚と時期.png

●青苗漁港周辺の釣具店

・キモト釣具店
キモト釣具店.png

青苗漁港からは約200mと近いです。