釣りおすすめ度★★★☆☆

檜山地方、奥尻町西海岸に位置する神威脇漁港。


この漁港の特徴、釣れる魚種や好ポイントなどをご紹介させていただきます。

●神威脇漁港の特徴

奥尻島の西海岸唯一の漁港。
東風に強く、時折驚くほど大型のソイ、クロガシラが釣れる大物場所。

町営の神威脇温泉も漁港内にあるので釣り、温泉、そして夕陽も楽しむことができます。
トイレも神威脇温泉を利用します。






●神威脇漁港の釣り好ポイント

西防波堤先端部のAポイントは、
神威脇漁港A.jpg

大型クロガシラやクロゾイ、マゾイなどが釣れる好ポイント。

BポイントからCポイント外海側は
神威脇漁港BC.jpg

ちょい投げで狙うと、クロゾイ、ハチガラ、ガヤがヒット。
しかし一帯は岩礁に砂地が入り込んだ地形のため、根掛かりが多いです。

港内側D、Eポイントは
神威脇漁港DE.jpg

クロガシラやアブラコを狙えるポイントです。

夏季にはチカ、アジ、サバ、イワシ。
冬季はカジカ釣りにも定評のあるポイントです。

●神威脇漁港の穴場ポイント

南防波堤先端部のFポイントは、
神威脇漁港F.jpg

外海側へちょい投げでカジカが狙えます。

船渡しの釣り場である北防波堤と南防波堤は絶好の釣りポイントです。

●神威脇漁港で釣れる魚の時期

神威脇漁港釣れる魚と時期.png

●神威脇漁港内にある神威脇温泉

漁港内にある神威脇温泉。
photo1.jpg

私も訪れたことがありますが、かなり秘湯感が漂っています。
フロントには誰もおらず、呼んでも誰も出てきません。

一応、入浴券なるものを買って入るシステム。
地元の人とか、黙って入浴してそうなほどセキュリティとは無関係ですね。

建物は2階建てで、浴槽は1階、2階どちらにもあります。
2階風呂は海に面した眺望が良好。湯は一般向けにろ過してかけ流しています。

1階風呂は源泉そのものをかけ流し。
赤湯がなみなみと注がれています。

住所 奥尻町湯浜98番地
TEL 01397-3-1130
料金 大人420円、子供230円、幼児無料
営業時間 9時〜21時(4月〜10月無休、11月〜3月第1・3火曜休み、年末年始休み)
泉質 ナトリウム・カルシウム-塩化物泉