通常のジギングよりも疲れにくいことから近年人気なのがスロージギング。
そんなスロージギング用であり、実績のあるソルトルアー小型メタルジグといえばこれですね。

メジャークラフト ジグパラショアスロー
ジグパラショアスロー1.jpg

実はこれ、ハードルアーの売れ筋ランキングで3本の指に入る高評価を得ています。

なぜこれが選ばれているのか?
そしてジグパラショアスローの特徴は?


●ターゲットが広い

ジグパラショアスローのターゲットとなるのは、青物をはじめ、根魚、シーバスなどのフィッシュイーター全般です。

ゆえに特定の魚種というより他魚種を狙えるため、何が釣れるかはお楽しみというワクワク感があります。


●フッキングが良くなるように工夫されている

フッキングが良くなるようにツインアシストフックがフロントアイに。
リアアイにはシングルアシストフックが装着されており、計3フック仕様となっています。
ジグパラショアスロー2.jpg
ヒラメなどのフラット系のショートバイトも確実にヒットに持ち込めます。

●動きが秀逸

細かいピッチでアクションさせると、落ち葉のようにヒラヒラとフォールします。
ゆえに適度にアピールできます。

また、ウエイト重心が後ろにあるため飛行姿勢が安定しており、飛距離も十分です。

●塗装が強い

塗装が剥げるということは、ルアーの価値がなくなることを意味します。
また、普通は一つの塗装の剥げから傷が広がっていったり、変形してしまったりします。

しかし、ジグパラショアスローは塗装面に5回のコーティングが施され、テトラに擦ったくらいでは塗装はびくともしません。
また、塗装自体も傷や変形に対し粘る塗料を使用しており、長く使えます。


●非常に実績がある

やはり売れているだけあり、活性が低いときでも喰い付きが良いと評判です。
釣れるものが一番欲しいですからね。

実際購入された方のレビューはクリック先の下の方にあります。
>メジャークラフト ジグパラ ショアスローのレビュー



●それでいて安い

これだけの耐久性、実績を誇りながら価格はかなり安いです。
スロージギングをやる上で、ジグパラショアスローを使わないのはかなりもったいないと言えますね。



>無料でできる、ガソリン代を安くする方法