●第二清浜海岸の特徴

宗谷地方、稚内市に位置する第二清浜海岸。


この海岸は入釣は楽ですが、左隣には実績のある宗谷(清浜)漁港が近くにあります。
なのでここでサオを振る人はあまり見かけません。

しかし、春にヤリイカ、夏にはカラフトマスの回遊もあります。
この海岸一帯は根掛かりが激しいので予備の仕掛けやオモリを多めに持参する必要があります。



国道脇は私有地なので駐車場は間宮林蔵渡樺出港の地の碑。
あるいは宗谷(清浜)漁港の公園駐車場を利用します。

第二清浜海岸の図.png

トイレは宗谷(清浜)漁港にあり。

●第二清浜海岸の釣り好ポイント

間宮林蔵渡樺出港の地の碑前であるAポイントは、
第二清浜海岸A.jpg

浅瀬が続いており、100m以上の飛距離が必要になります。
5月上旬以降からクロガシラやマガレイが釣れますが、数はそれほど期待できません。

左横のBポイント周辺は、
第二清浜海岸B.jpg

根掛かりすること必至。
しかし50〜80mほどの飛距離でクロガシラが釣れます。

型物や数釣り狙いなら沢水が流出しているあたりのCポイント付近。
第二清浜海岸C.jpg

沖合30〜50m付近が狙い目。

Dポイント船揚げ場は、
第二清浜海岸D.jpg

やや根掛かりが気になりますがクロガシラやカジカが寄るのでちょい投げでも狙うことが可能。
春にはヤリイカの回遊も見られることもあります。

エギングではん根掛かりの可能性が高いので、タナを浅めに取ったウキ釣りがベスト。

Eポイント堤防は
第二清浜海岸E.jpg

幅が2m、海面からの高さが約1m弱なのでしけの時は入釣できません。
先端部から11時から1時方向の間を30m以上投げると30センチ前後のクロガシラの数がそろうことがあります。

Gポイント護岸は、
第二清浜海岸G.jpg

根掛かりが激しいですがちょい投げ〜中投げでカジカの数釣りが楽しめます。
40センチを超えるサイズも狙えます。

まれですが夏にはカラフトマスの回遊も見られます。

●第二清浜海岸で釣れる魚の時期

第二清浜海岸釣れる魚と時期.png


>宗谷(清浜)漁港の釣り好ポイントはこちら
>まだ、釣行でムダなガソリン代を払い続けますか?リスクゼロ、ガソリン代を無駄にしない方法