釣りおすすめ度★★☆☆☆

礼文島の北東、礼文空港にもほど近い幌泊漁港。


この漁港の特徴、釣れる魚種や好ポイントをご紹介させていただきます。

●幌泊漁港の特徴

アブラコ、カジカなどの根魚などが狙え、クロガシラの良型も狙うことができます。
しかし近くにアザラシ生息地がある影響からか、礼文島内の漁港の中では数はあまり期待できないです。

海底は根原であり、根掛かりがやや気になります。


港内にトイレはなく、商店やガソリンスタンドはクルマで5分ほどの船泊市街地。

●幌泊漁港の釣り好ポイント

幌泊漁港A.jpg

北防波堤先端部のAポイント付近は、突堤や外海側は消波ブロックがあるので釣りにくいです。
なので港内側の船道方向へサオを出すといいです。

ちょい投げすると中型〜大型のカジカ、アブラコ、クロガシラが期待できます。


●幌泊漁港の穴場ポイント

幌泊漁港B.jpg

港内は魚の入りがあまりよくないので数は期待できません。
しかし外海側がしけているときなどの条件がそろえば突堤先端部のBポイントで良型カジカ、アブラコが期待できます。

ただ、日中は漁業作業が行われているので夕方から入釣するのがいいです。

●幌泊漁港で釣れる魚種と時期

幌泊漁港釣れる魚と時期.png

>無料でできる、ガソリン代を安くする方法