釣をするために、ロッド(竿)を購入したなら次はミチイトやハリスを用意しなければなりません。

ミチイトはノベ竿ではメインとなるイト。
リール竿ではリールに巻くイトのことです。

ハリに結ぶイトはハリスと呼びます。
ハリス.jpg

●ミチイトの種類

一口にミチイトといっても、様々な種類があります。

1.ナイロン系(モノフィラメント・ライン)・・・柔らかく、ある程度の伸びと吸水性がある。リールのスプールに馴染みやすい。

2.フロロカーボン系・・・伸びが少なく、吸水性があまりなく根ズレに強い。

3.PEライン・・・ポリエチレン素材でほとんど伸びがなく、細くて強度に優れている。

以上の3つがあります。
近年はほとんどのリール釣りでミチイトにはPEラインが使われるようになりました。

ハリを結ぶハリスに向いているのはフロロカーボン。

ミチイトの種類とそれぞれの長所と短所をまとめてみるとこんな感じ。
ミチイト・ハリスの種類.png